小学生もリモートワーク!放課後の新しい過ごし方『オンライン英語学童』スタート

DreamNews / 2020年8月6日 17時0分

写真

学習塾・語学留学事業を行っている株式会社G-net ファーストイングリッシュ(所在地:広島市中区、代表取締役社長:本多正治)は、小学生児童が自宅で平日の放課後時間を英語で過ごす『オンライン英語学童』( https://eigo-gakudo.com/company/)サービスを2020年8月11日から開始します。

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000220286&id=bodyimage1

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000220286&id=bodyimage2

【『オンライン英語学童』の概要】
『オンライン英語学童』は、小学1年生~6年生までの児童を対象に、放課後の時間を自宅からオンラインで、英語を学みながら楽しく過ごすサービスです。

株式会社G-net ファーストイングリッシュが経営するFirst English Global College(所在地:フィリピン セブ島)のフィリピン人が講師です。彼らは幼少期まで現地の言語で育ちますが、小学校からは英語で授業を教わります。英語を習得する大変さも知っているので、日本の小学生にも分かりやすい説明をすることが可能です。また、First English Global Collegeの講師陣の中でも、特にフレンドリーで明るい講師を選抜しています。

一日の基本スケジュール
1. Play Time (ダンスやゲームなどでウォーミングアップ)
2. English Class 1 (文法・発音)
3. English Class 2 (遊びの要素を取り入れた工作・音楽・ダンス)
4. English Class 3 (単語・英検対策)
5. Homework Time (学校からの宿題時間)

平日の15:30~18:00まで。クラスは生徒の英語レベル・学年によってクラス分けされます。
「週5日コース」18,000円(税抜)/「週3日コース」15,000円(税抜)の月謝制です。
オンラインの使い方や学習方法の相談、生徒の安否にいたるまで、日本人スタッフのサポートがあります。また、『オンライン英語学童』の時間に親がログインしますと、子どもの授業風景を見ることも可能です。

詳細はこちら https://eigo-gakudo.com/company/

株式会社G-net ファーストイングリッシュは2005年に広島市の学習塾からスタートし、2013年にはフィリピンのセブ島にFirst English Global College英語学校を開校しました。「日本人の英語力を効率的に伸ばす」ことに主眼をおいた独自のカリキュラムが特徴で、これまで毎年500人以上の日本人留学生を送り出してきました。

しかしながら、コロナ禍による渡航禁止期間が見えない中、これまで培ってきた人や知見を“新しい生活様式”に活かしていきたいとの思いから、『オンライン英語学童』のサービスが開発されました。

親の働き方も小学生の放課後時間の使い方も大きく変わってきています。ステイホームが推奨される環境下では、小学生が地元以外の友人や海外の方とふれあう機会も減少しています。オンライン上ではありますが、日本各地の小学生やフィリピンの先生と英語で過ごす時間は、自宅にいながら貴重な体験になります。

今後もニーズの高いサービスやキャンペーンを引き続き提供することで、利用者の満足度向上に努めて参ります。

【会社概要】
会社名:株式会社G-net ファーストイングリッシュ
代表者:代表取締役社長 本多正治
所在地:広島市中区大手町3-8-4 大手町佐野ビル2F
TEL:0120-131-005(フリーダイヤル)
FAX:0120-131-034
URL: http://www.firstenglish.jp
E-Mail:info@firstenglish.jp
事業内容:学習塾経営・フィリピン語学学校経営・英語留学事業・オンライン英会話事業

【本件に関するお問い合わせ】
会社名:株式会社G-net ファーストイングリッシュ
担当者:向山大貴
TEL:0120-131-005/09068314462
FAX:0120-131-034
E-Mail:info@firstenglish.jp



配信元企業:株式会社G-netファーストイングリッシュ
プレスリリース詳細へ

ドリームニューストップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング