手間いらず、個性的な宿を集めた宿泊予約サイト『STAY JAPAN』とシステム連携を開始

DreamNews / 2020年8月28日 13時0分

手間いらず株式会社が提供する、複数のオンライン宿泊予約サイトを一元管理できる『TEMAIRAZU』 シリーズ( https://www.temairazu.com/)は、株式会社百戦錬磨が運営する宿泊予約サイト『STAY JAPAN(ステイジャパン)』( https://stayjapan.com/)と、2020年8月28日からシステム連携を開始いたします。

今回TEMAIRAZUが連携する『STAY JAPAN』は、「知らない日本に泊まってみよう」をコンセプトに全国各地の民泊、農泊、別荘泊(貸別荘・一棟貸し)、古民家泊、寺泊、城泊などその地域ならではの個性的な宿泊施設を掲載している予約サイトです。2019年には「農泊と世界をつなぐ地域活性化サービス」 にて第5回ジャパン・ツーリズム・アワード「国土交通大臣賞」受賞、さらに今後、長崎県の平戸城にて日本初となる「城泊」の開業も控えており、今後も従来のホテル・旅館の枠に捉われない ユニークな体験型宿泊施設を掲載していきます。
また、『STAY JAPAN』は既にGoToトラベルキャンペーンにも対応済みで、35%割引での販売も実施しています。

今回のシステム連携により、『TEMAIRAZU』シリーズを導入している宿泊施設は、また一つ販売チャネルの選択肢が増えることになり、販路拡大による施設稼働率の向上と売り上げの増加を図ることができます。

■ 『TEMAIRAZU』シリーズシステム概要
『TEMAIRAZU』シリーズは、国内宿泊施設向けに複数の宿泊予約サイトの一元管理を行う基本機能と、予約情報の高速取得やイールドマネジメント機能等を備えたASPシステムです。宿泊施設は、『TEMAIRAZU』シリーズを利用することで、一括で在庫と料金のコントロールができ、収益を上げ、コスト削減が可能となり、利益の最大化が実現できます。

<対応可能予約サイト及び自社予約システム>
▼ 国内宿泊予約サイト
楽天トラベル、じゃらん.net、るるぶトラベル、一休.com、マイナビトラベル、JALパック、ANA、Relux等
▼ 海外宿泊予約サイト及びホールセラー、その他
Booking.com、agoda、Expedia、Ctrip、Hostelworld、AsiaYo、TripAdvisor、hotelbeds、Airbnb、DOTW、DidaTravel、Shiji Distribution Solution 等
▼ 自社ホームページ用宿泊予約システム
ダイレクトイン、予約プロ、予約番、OPTIMA、d-edge、iHotelier、SynXis CR等

【株式会社百戦錬磨の概要】
(1)商号     株式会社百戦錬磨
(2)事業内容   民泊に関するサービス
           ・ 民泊プラットフォーム事業
           ・ 民泊運営事業
           ・ 地域振興事業
(3)本社所在地  宮城県仙台市青葉区本町2-17-17 田畑ビル3F
(4)代表者名   代表取締役社長 上山 康博

【手間いらず株式会社の概要】
(1)商号     手間いらず株式会社(東証第一部 : 2477)
(2)事業内容   宿泊施設向け予約管理サービスの提供
          情報の比較及び集約サービスの提供
(3)本社所在地  東京都渋谷区恵比寿1-21-3 恵比寿NRビル7F
(4)代表者名   代表取締役 渡邉 哲男
(5)資本金    713百万円
(6)主なサービス 予約サイトコントローラー『TEMAIRAZU』シリーズ
          ( https://www.temairazu.com/
          比較サイト『比較.com』( https://www.hikaku.com/

【本件に関するお問い合わせ】
手間いらず株式会社
経営企画室
TEL:03-5447-6690  e-mail:pr@temairazu.com



配信元企業:手間いらず株式会社
プレスリリース詳細へ

ドリームニューストップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング