TIS、「ニューノーマルな経費精算業務をリアルに体験。Spendia経費精算DX体験キャンペーン」を期間限定で提供

DreamNews / 2020年8月28日 11時0分

写真

新型コロナウィルスによるテレワーク対応を迫られる中、経費精算業務についても改革を検討する企業様が増えています。
また、10月には電子帳簿保存法の改正も控えており、経費精算業務の改革による領収書や請求書のペーパレス化がより現実味を帯びてきました。経費精算業務の改革は、既存の運用フローを大きく変える必要があるため、事前の検証は必須と言えますが、経費精算システムを手軽にお試し利用するいわゆる「無料トライアル」では、業務改善における課題や既存の運用とのギャップを正確に判断する事は至難の業です。

そこでTISは、お客様専用の環境で経費精算のDXを体験できるキャンペーンをご用意しました。

ご興味ありましたら是非お申込みください。

【キャンペーン期間】
2020年8月28日~2020年9月30日
※限定10社とさせて頂きます。

【お申込み方法】
以下専用サイトよりお申込みください。
https://www.ess.tis.co.jp/spendia_campaign

【次世代経費精算モバイルアプリケーション Spendiaソリューションページ】
https://www.tis.jp/service_solution/spendia/

【DX体験の流れ】

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000221373&id=bodyimage1

TIS株式会社について
TISインテックグループの TIS は、SI・受託開発に加え、データセンターやクラウドなどサービス型の ITソリューションを多数用意しています。同時に、中国・ASEAN 地域を中心としたグローバルサポート体制も整え、金融、製造、流通/サービス、公共、通信など様々な業界で 3000社以上のビジネスパートナーとして、お客様の事業の成長に貢献しています。詳細は以下をご参照ください。 https://www.tis.co.jp/

TISインテックグループについて
TISインテックグループはグループ会社約60社、2万人が一体となって、それぞれの強みを活かし、日本国内および海外の金融・製造・サービス・公共など多くのお客さまのビジネスを支えるITサービスをご提供します。
※ 記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。
※ 記載されている情報は、発表日現在のものです。最新の情報とは異なる場合がありますのでご了承ください。

【本件のお問い合わせ先】
TIS株式会社 エンタープライズビジネス企画部 Spendiaマーケティング担当
E-mail:sol@tis.co.jp



配信元企業:TIS株式会社
プレスリリース詳細へ

ドリームニューストップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング