『リチウムイオン・バッテリー』に関する特許動向をまとめた市場調査レポートを、IDTechExがリリース。

DreamNews / 2020年9月3日 10時0分

写真

IDTechEx(英国の先進技術調査会社)は、『リチウムイオン・バッテリーの特許動向 2020年』と題した調査レポートを発行し、2020年8月24日より、日本法人のアイディーテックエックス株式会社での販売を開始しました。

https://www.idtechex.com/ja/research-report/li-ion-battery-patent-landscape-2020/767

リチウムイオン・バッテリーの需要の伸びに伴い、性能面・コスト面を改善することの重要性が高まっています。こうした成長を遂げる一方で、現在のリチウムイオン・バッテリーの性能が限界に達しつつあることも事実であるため、バッテリー技術の改善が利益につながる可能性があります。バッテリーメーカー間の競争は確実に激化しており、そのことがバッテリーの研究開発とイノベーションの保護を行うことの重要性を際立たせています。特許出願と出願書類に見られるトレンドを掘り下げることで、リチウムイオン電池のイノベーションの主要分野、キープレイヤーが好む開発分野、研究開発が行われている場所を洞察するためのツールとして使用することができます。

IDTechExの最新レポート『リチウムイオン・バッテリーの特許動向 2020年』では、主要なリチウムイオン電池特許に関して、トピックスとトレンドを詳しく取り上げています。

NMCやリチウムとマンガンリッチ正極、シリコン負極、液体電解質、セパレータおよびカーボンナノチューブ、グラフェンの利用を含め、セル材料や技術に着目したリチウムイオンの特許動向に関する徹底した分析。ハイライトとなるのは、主要技術トレンド、地域別動向、有力企業および特許権譲受人そして有力企業ランキングです。



【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000221754&id=bodyimage1

China's leading role in the Li-ion industry is not just limited to manufacturing.
出展: IDTechEx 『リチウムイオン・バッテリーの特許動向 2020年』


【この市場調査レポートでカバーしている項目】
1. EXECUTIVE SUMMARY
2. INTRODUCTION
3. LI-ION PATENT LANDSCAPE
4. NMC, NCA PATENT LANDSCAPE
5. SILICON ANODE PATENT LANDSCAPE
6. LTO ANODE PATENT LANDSCAPE
7. ELECTROLYTE PATENT LANDSCAPE
8. SEPARATOR PATENT LANDSCAPE
9. NANOCARBONS - CNTS, GRAPHENE

【当調査レポートの詳細】
https://www.idtechex.com/ja/research-report/li-ion-battery-patent-landscape-2020/767

【関連調査記事】
https://www.idtechex.com/ja/research-article/patent-trends-mirror-the-li-ion-market/21487

IDTechExの調査レポートは、アイディーテックエックス株式会社 (IDTechEx日本法人) が、販売しています。
IDTechExからの直接販売により、お客様へ各種メリットを提供しています。

【本件に関するお問合せは下記まで】
アイディーテックエックス株式会社
100-0005 東京都千代田区丸の内1-6-2 新丸の内センタービル21階
URL: https://www.idtechex.com/ja
担当:村越美和子  m.murakoshi@idtechex.com
電話 : 03-3216-7209





配信元企業:アイディーテックエックス株式会社
プレスリリース詳細へ

ドリームニューストップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング