EC一元管理システム「アシスト店長」・D2Cカート「楽楽リピート」が、クラウド型倉庫管理システム「COOOLa」と連携 ~EC事業のフルフィルメント業務の一元化と効率化に寄与~

DreamNews / 2020年9月4日 10時0分

写真

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000221863&id=bodyimage1

概要
株式会社ネットショップ支援室(本社:東京都新宿区、代表取締役:泉 成人)が提供する、複数ECモールを一元管理できるEC管理システム「アシスト店長」と、リピート通販・D2C特化型カートシステム「楽楽リピート」は、株式会社ブライセン(本社:東京都中央区、代表取締役社長:藤木 優 )が提供する物流・倉庫業務の生産性を追求したクラウド型倉庫管理システム「COOOLa(クーラ)」との連携を2020年9月4日(金)に開始したことを発表いたします。

<連携の背景>
新型コロナウイルスの流行を機に、厚生労働省の「新しい生活様式」*でも推奨されているように、消費者のECの利用係数は高まっており、並行して事業者のECへの参入がこれまで以上に加速することが予想されます。

長くEC事業に携わってきた企業様をはじめ、新規でEC事業に参入する企業様にも、商品の受注から出荷・返品までのフルフィルメント領域を一元的に管理することで業務効率化をもたらし、サービスの質を担保しながら省コストで事業展開が可能になる仕組みを提供したいという想いから、本連携に至りました。

*厚生労働省のウェブサイト「新型コロナウイルスを想定した「新しい生活様式」の実践例」より
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000121431_newlifestyle.html

<本連携で実現できる事>
今回の連携機能により、『アシスト店長』の受注データの『COOOLa(クーラ)』への連携、『COOOLa(クーラ)』の出荷実績データの『アシスト店長』への連携をCSVファイルを介さずシステム間連携によって実現することができ、『アシスト店長』、『COOOLa(クーラ)』のそれぞれのユーザのデータインポート・エクスポート業務を削減できるようになり、人的ミスを減らします。

<COOOLaとその特徴について>
COOOLaは、以下の領域の事業者様へソリューションを提供できます。
1)3PL倉庫業者様
複数の荷主様を横断して管理できます。

● 一体型帳票
● 同梱物の管理
● 人員配置の最適化
● 複数荷主・複数拠点

など、サービスの質を高めながら作業ミスを低減でき、複数の荷主様を横断して業務を管理することができます。

2)倉庫業務を委託している 荷主様
定期購入の回数や会員ランク等によって同梱物を細かく指示できます。

● 同梱物の管理
● 一体型帳票
● 多言語対応
● ECシステムとの連携

など、お客さまへのサービス拡充やリピート促進のための様々な施策を強化できる機能を持っています。

3)自社物流を運営する 企業様
独自の仕様に応える柔軟なカスタマイズが魅力です。

ブライセンは、WMSベンダーとしては国内最大規模の総勢810名の独立系システム開発会社です。
汎用的なWMSでは対応しきれなかったり、自社に特化したオリジナルの機能を設けて極限まで効率化を高めたいなど、
様々な企業様のビジネス課題を解決するためのご提案から設計、開発、運用までをトータルに承っています。

COOOLaについて
名称 :COOOLa(クーラ)
URL: https://cooola.jp/
サービスに関するお問い合わせ:wms-sales@brycen.co.jp

■株式会社ブライセンについて
商号     株式会社ブライセン
URL      https://www.brycen.co.jp/
主な事業内容 :
WMS(Ware House Management System)の開発、販売
画像調整ソフトウェア(3A)の開発、ライセンシング、販売
スマートフォン、ドローン、監視カメラ向け画像調整業務
カメラシステム(レンズ、モジュール、4K/8K、全天球、多眼、衛星など)の開発、販売
画像認識、自動認識システムの開発、販売
画像ビッグデータのマネージメントシステム開発と運用
物流倉庫モニタリング・監視システムの開発、販売
チェーンストア向け需要予測型自動発注システムの販売、運用
アノテーション・AI学習用データ作成、受託
組込みシステム開発、業務系システム開発
オフショアラボ立上げ支援コンサルティング
24/365を含む運用保守・監視業務

設立     1986年4月
代表者    代表取締役社長 藤木 優
本社     東京都中央区明石町8-1 聖路加タワー30階

<アシスト店長と楽楽リピートを展開する私たちについて>
私たちはECのプロ集団としてEC事業を安定化・最大化させるためのシステムを開発、提供しています。複数モールの管理システム「アシスト店長」やD2C・リピート専用カート「楽楽リピート」に始まり、BtoB卸取引をイノベーションするBtoB ECカート「楽楽B2B」を提供しております。

名称:株式会社ネットショップ支援室
所在地:東京都新宿区四谷本塩町11-9MYK四谷
代表者:代表取締役 泉成人
設立:2013年11月
URL: https://netshop-pro.jp/
事業内容:システム開発、ネットショップ制作、ソフト販売

主要サービス

複数EC出店時の一元管理システム「アシスト店長」
https://assist-tencho.com/

D2C・リピート通販特化ECカート「楽楽リピート」
https://raku2repeat.com/

BtoB ECカート「楽楽B2B」
https://raku2bb.com/

BtoBtoCネットワーク受発注プラットホーム「楽楽BBC」
https://raku2bbc.com/


■本件に関するお問い合わせ先
株式会社ネットショップ支援室
担当者:細谷浩一郎
TEL:03-6380-0590

※本連携の詳細については、下記お問い合わせフォームからお問い合わせください。
https://raku2repeat.com/newscontact/



配信元企業:株式会社ネットショップ支援室
プレスリリース詳細へ

ドリームニューストップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング