ついに東北エリア初の店舗が誕生! 一蘭仙台駅前店 2021年初頭オープン

DreamNews / 2020年10月5日 15時0分

写真

株式会社一蘭(天然とんこつラーメン専門店/創業:昭和35年/本社:福岡県福岡市博多区/代表取締 役社長:吉冨 学/ https://www.ichiran.com)は、東北初となる「一蘭 仙台駅前店」を2021年の初頭にオープン。国内外合わせて85店舗目となります。大変ありがたいことに、以前から東北の方々より出店のご要望を多くいただいており、この度ようやく宮城県に出店できる運びとなりました。東北最大の都市・仙台市のJR仙台駅から徒歩約5分とアクセス抜群の場所に出店するため、様々な方にご来店いただければ幸いです。一蘭では新型コロナウイルス感染拡大後、多くの店舗を一時閉店し、現在も短縮営業を続けている店舗がございます。そんな状況でも、「一蘭の味集中カウンターなら安心して食べられる」「久しぶりに一蘭のラーメンが食べられて嬉しい」など、光栄なお言葉をいただき、少しでも多くの方に美味しいラーメンをお届けできればという想いが強くなりまし た。既存店と同じく「仙台駅前店」でも、お客様の安全を第一に考えて感染拡大防止対策を講じ、衛生管理を徹底して営業してまいります。


一蘭 仙台駅前店(東北エリア初出店・2021年初頭オープン)
■住  所:〒980-0021 宮城県仙台市青葉区中央2-1-16 カガヤハピナ名掛丁ビル1-3F
■営業時間:24時間
■席  数:41席
■時  給:基本時給1,100円
■アクセス
・ JR「仙台駅」西口より徒歩5分
・ 地下鉄「仙台駅」北出口6より徒歩1分
・ JR仙石線「あおば通駅」出口1より徒歩2分

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000223498&id=bodyimage1

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000223498&id=bodyimage2

【新型コロナウイルス感染拡大防止の取り組みについて】

弊社では新型コロナウイルスの感染拡大を受け、お客様の安全を最優先するとともに、
従業員が安心して働けるよう、衛生面を強化しております。
仙台駅前店においても、様々な対策を実施いたします。

設備やオペレーション

■味集中カウンター (特許取得)
目の前にすだれ、横に仕切り壁がある一蘭が元祖の客席スタイル。
「元祖ソーシャルディスタンス」としてメディアやSNSで取り上げていただく。
教育現場やフードコートなどへも多数導入されている。

■検温用サーマルカメラ
非接触で体温を計測することができるサーマルカメラを導入。
※発熱(37.5℃以上)が確認されたお客様には入店をお控えいただきます

■空間除菌消臭装置
新型コロナウイルスに対する有効性を確認済みの空間除菌消臭装置を設置。

■殺菌灯
空気中に漂うウイルスや細菌を紫外線照射で殺菌。

■除菌マット
芝状マットで埃などを取り除き、中のスポンジに含まれた除菌剤で靴底を除菌。

■換気
少なくとも約10分に1度は店内の空気が完全に入れ替わる換気システムを導入。
地下にある窓のない店舗でも十分に換気できる仕組み。
※厚生労働省では30分に1回の換気を推奨

■自動アルコール消毒噴霧器
センサーにより自動でアルコールが噴霧されるため、直接手を触れず衛生的。

■店内のアルコール消毒
・お客様および従業員が触れやすい場所(食券機、出入口ドアなど)において1時間に1回以上のアルコール消毒
(お客様向けに除菌チェックシートを開示)
・お客様のご要望によっては、個別に客席のアルコール消毒
・ウイルスは軽く飛散しやすいため、 消毒液をダスターに吹き付けて拭きあげることをマニュアル化

従業員の取り組み

■手洗い・うがい
「一行為一手洗い」を合言葉に、都度の手指衛生を徹底。

■マスク
全従業員のマスク着用の徹底。

■検温
出勤前に検温し、体調報告する仕組みを導入。
(同居家族の発熱状況も報告義務を徹底)

■COCOA導入
全社員がCOCOA(新型コロナウイルス接触確認アプリ)をスマートフォンに導入。
アルバイトスタッフにもインストール推奨。


オープンに先駆け、プレス向けの内覧会を開催する予定でございます。
詳細につきましては整い次第、改めてご案内を配信させていただきます。




配信元企業:株式会社一蘭
プレスリリース詳細へ

ドリームニューストップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング