「小型衛星の世界市場:サブシステム別、用途別2025年」調査レポート刊行

DreamNews / 2020年10月7日 15時0分

写真

リサーチステーション合同会社は、海外最新リサーチ「小型衛星の世界市場:サブシステム別、用途別2025年」のお取扱いを開始いたします。

【レポート紹介】
小型衛星の世界市場規模は2020年の28億ドルから、2025年には71億ドルへと急速な成長が予測されます。当レポートでは、2025年に至る小型衛星の世界市場予測(市場規模US$)、衛星質量別市場(小型衛星各種、CubeSat)、サブシステム別市場(衛星バス各種、ペイロード各種、ソーラーパネル、衛星アンテナ各種、その他)、用途別市場(通信、地球観測/リモートセンシング、科学的研究/探査、マッピング/ナビゲーション、監視/セキュリティ、気象学、宇宙観測)、エンドユーズ別市場(コマーシャル各種、政府/防衛各種、両用途)、周波数別市場(Lバンド、Sバンド、Cバンド、Xバンド、Kuバンド、Kaバンド、Q/Vバンド、HF/VHF/UHFバンド)、軌道別市場(従来型LEO/MEO衛星、LEOハイスループット衛星、MEOハイスループット衛星)、主要国地域別市場など、詳細な市場予測データと分析を掲載しています。また市場分析、競合状況、主要メーカー企業26 社プロフィール動向などの情報も交えて、小型衛星市場の現在と今後展開を予測分析していきます。

【英文市場調査レポート】
小型衛星の世界市場:サブシステム別、用途別2025年予測
Small Satellite Market by Mass (Nanosatellite, Microsatellite, Minisatellite, CubeSat), Subsystem (Satellite Bus, Payload, Satellite Antenna, Solar Panels), Application, NGEO Orbit, End User, Frequency, and Region - Global Forecast to 2025
http://researchstation.jp/report/MAM/20/Small_Satellite_2025_MAM2099.html

【レポート構成概要】
◆小型衛星の世界市場予測2018-2025年
・市場規模(US$)

◆衛星質量別、市場-2025年
小型衛星
・ミニサテライト(100-500kg)
・マイクロサテライト(10-100kg)
・ナノサテライト(1-10kg)
・その他(ピコサテライト/フェムトサテライト)
CubeSat(0.27U-25U)
※(市場規模US$)

◆サブシステム別、市場-2025年
衛星バス
・姿勢/軌道制御システム
・コマンド/データ処理システム(C&DH)
・電力システム(EPS)
・推進力
-化学推進
-電気推進
-ハイブリッド推進
・テレメトリー/トラッキング/コマンド(TT&C)
・ストラクチャー
・熱システム

ペイロード
・従来型ペイロード
-光学/赤外線
-ハイパースペクトル/マルチスペクトルイメージャー
-レーダーペイロード
-通信ペイロード/通信トランスポンダ
-その他(自動識別システム(AIS)・全地球航法衛星システム(GNSS))
・ソフトウェア定義ペイロード

ソーラーパネル

衛星アンテナ
・ワイヤーアンテナ
-モノポール
-双極子
・ホーンアンテナ
・アレイアンテナ
・反射アンテナ
-放物面反射鏡
-ダブルリフレクター

その他
※(市場規模US$)

◆用途別、市場-2025年
・通信
・地球観測/リモートセンシング
・科学的研究/探査
・マッピング/ナビゲーション
・監視/セキュリティ
・気象学
・宇宙観測
※(市場規模US$)

◆エンドユーズ別、市場-2025年
コマーシャル
・衛星事業者/所有者
・メディア/エンターテイメント
・エネルギー産業
・科学的研究/開発
・その他

政府/防衛
・防衛/諜報機関部門
・国立宇宙機関
・捜索/レスキュー機関
・アカデミック/研究機関
・国立地図作成機関/トポロジーエージェンシー

両用途(コマーシャル/政府/軍事)
※(市場規模US$)

◆周波数別、市場-2025年
・Lバンド
・Sバンド
・Cバンド
・Xバンド
・Kuバンド
・Kaバンド
・Q/Vバンド
・HF/VHF/UHFバンド
※(市場規模US$)

◆軌道別、市場-2025年
・従来型LEO/MEO衛星
・LEOハイスループット衛星
・MEOハイスループット衛星
※(市場規模US$)

◆主要国地域別市場-2025年
北米
・米国、カナダ
欧州
・ロシア、英国、ドイツ、フランス、イタリア
アジア太平洋
・日本、中国、インド、韓国、オーストラリア
中東アフリカ
・トルコ、サウジアラビア、イスラエル、南アフリカ
南米
・ブラジル、メキシコ
※国地域別に各種セグメント別の細分化データ掲載、詳細は目次参照

◆市場分析
・市場ダイナミクス(ドライバー、障壁、機会、課題)
・バリューチェーン分析
・使用事例
・COVID-19による小型衛星市場への影響
・市場シェア分析
・競合状況

◆小型衛星の主要企業プロフィール動向
・SIERRA NEVADA CORPORATION(SNC)
・FACTOR
・LOCKHEED MARTIN CORPORATION
・LHARRIS TECHNOLOGIES, INC.
・NORTHROP GRUMMAN CORPORATION
・AIRBUS DEFENSE & SPACE
・SURREY SATELLITE TECHNOLOGY LTD (SSTL)
・THALES ALENIA SPACE
・GOMSPACE
・PLANET LABS INC
・BLUE CANYON TECHNOLOGIES(BCT)
・OHB SE
・SPACE SYSTEMS/LORAL, LLC (SSL)
・ORBCOMM
・SPACEX
・GEOOPTICS INC
・MILLENNIUM SPACE SYSTEM, INC
・ST ENGINEERING
・ADCOLE MARYLAND AEROSPACE, LLC
・THE AEROSPACE CORPORATION
・NANORACKS
・EXOLAUNCH GMBH
・AAC CLYDE SPACE
・PUMPKIN, INC ?
・G.A.U.S.S. SRL
・SPIRE GLOBAL

(スタートアップ企業)
・ENDURSAT
・SWARM TECHNOLOGIES
・NANOAVIONICS
・ALEN SPACE
・BLACKSKY

(全262頁)

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000223658&id=bodyimage1

【レポート詳細目次、データ項目一覧(List of Tables)は下記URLより当社HPを参照ください】
★お問い合わせ先:
当レポートへのお問い合わせは、下記URLより「お問い合わせフォーム」アイコンクリックにてお願いいたします。
http://researchstation.jp/report/MAM/20/Small_Satellite_2025_MAM2099.html

発行元:MarketsandMarketsについて
http://researchstation.jp/Publishers/About_MarketsandMarkets.html

日本販売代理店:リサーチステーション合同会社
取扱い開始:2020年10月6日

★関連レポート
「超小型衛星(ナノサット・マイクロサット)の世界市場:タイプ別、用途別2025年予測」
http://researchstation.jp/report/MAM/20/Nanosatellite_and_Microsatellite_2025_MAM2065.html

★リサーチステーション合同会社について
リサーチステーション合同会社は、次世代エネルギー分野を主に、グリーン経済・産業に関する各国政府・企業・国際機関などの最新情報、海外業界ニュース、市場調査データなどを収集、ご提供しているリサーチ情報企業です。
海外調査会社が発行している市場調査レポートの輸入販売を幅広くお取り扱いしているほか、完全オリジナルの海外リサーチも企画、ご提案いたします。
世界中のリサーチ会社との幅広いパイプを活用し、様々な分野のリサーチ情報を組み合わせてご提案可能です。
国際マーケット情報のワンストップサービスとして、ぜひご活用ください。
URL: http://researchstation.jp/index.html



配信元企業:リサーチステーション合同会社
プレスリリース詳細へ

ドリームニューストップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング