ダイスをふって名誉を高めるボードゲーム『トロワ ダイス』日本語版 好評発売中!

DreamNews / 2020年10月19日 16時0分

写真

株式会社ホビージャパン(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:松下大介)は、名作『TROYES/トロワ』を手掛けた3人のデザイナーによる、ベルギーのPearl Gamesの新作『トロワ ダイス』日本語版を10月中旬に発売いたしました。



ダイスによって名誉を高め、トロワの歴史に名を刻め!

 舞台はシャンパーニュ地方の町、トロワ。裕福な一族であるあなたはトロワで知名度を上げるため、8日間に渡って町を運営していく。
 貴族、労働者、聖職者の力を借りて町を発展させ、襲撃への対処や大市場への出店、大聖堂や公的な建物の建設などに参加することでトロワでの名声を高めるのだ。

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000224194&id=bodyimage1


■『トロワ ダイス』とは
 『トロワ ダイス』は、1~10人で遊べる「ダイス&ペン」のゲームです。全員共通のダイスの中から1つを選び、その数字や色に応じて自分のシートに情報を書き加えてゲームを進めていきます。
 選んだダイスによって名声を高めたり、市民や資源を増やしたりして勝利点を競います。
 付属している追加のタイルを入れることでゲームをより変化させる効果が加わり、さらに戦略的にして遊ぶことも可能です。


■ゲームの流れ
 このゲームは8日間を午前と午後の2回に分けて、計16ラウンドを行います。
 毎ラウンドの最初にプレイヤーたちは4つのダイスをふり、数が小さい順に共通の場に配置していきます(ただし、1つは黒のダイスで、プレイヤーに悪影響を与えます)。
 次に黒以外のダイスから1つ選び、それを「資源の獲得」と「建物の建設」のどちらに使用するか選びます。
 資源はダイスの目の増減や色の変更に使用でき、建物の建設は黒のダイスによる悪影響を避けたり、市民を増やしたり、得点の条件を開放したりすることができます。
 16ラウンド終了時に建物による得点や資源の数、市民の数を合計して、最も勝利点の高いプレイヤーが勝利します。

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000224194&id=bodyimage2




『トロワ ダイス』日本語版
●価格/3,600円(税抜)
●プレイ人数/1~10人
●プレイ時間/30分
●対象年齢/12歳以上
●ゲームデザイン/Sébastien Dujardin, Xavier Georges, Alain Orban
●商品コード/3558380078531
●商品WP/ http://hobbyjapan.games/troyesdice/

●内容物/得点記録用紙1冊、ホイール1つ、広場タイル9枚、透明ダイス3個と黒ダイス1個、饗宴/略奪タイル8枚、ルールブック


【関連リンク】
〇ホビージャパンのゲーム商品案内  http://hobbyjapan.games/
〇ホビージャパンゲームブログ    http://hobbyjapan.co.jp/game/
〇ホビージャパン・ゲームツィート  http://twitter.com/HobbyJAPAN_GAME



配信元企業:株式会社ホビージャパン
プレスリリース詳細へ

ドリームニューストップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング