最新Linux動作のIoT端末開発から品質・診断モニタリング可能な正式リリース版「Tracealyzer4.4 for Linux」販売開始

DreamNews / 2020年10月26日 17時30分

写真

2020年10月26日、ポジティブワン株式会社(本社:東京都渋谷区)は、最新Linux動作のIoT端末開発から品質・診断モニタリング可能な正式リリース「Tracealyzer4.4 for Linux」の販売を開始いたします。

上位レイヤのアプリケーション的なアプローチではなく、組み込みOSの機能から可視化を実現することが可能です。多くのシステムは、Linuxで動作しているIoT端末は多いです。その組み込みLinux用の新しいサポートしてTracealyzerバージョン4.4をサポートしました。

Percepio Tracealyzerは、視覚的なトップダウンの探索的分析を可能にすることにより、システムレベルでのソフトウェアのデバッグおよび検証中に新しいレベルの洞察を提供します。これにより、開発者はシステム全体のテスト中にも問題を簡単に特定し、詳細にドリルダウンして原因を見つけることができます。新しいバージョンは、Linuxトレース用に最適化されたいくつかのビューを、Tracealyzerにすでに存在する視覚化の膨大なセットに追加し、CTF、Common Trace Format、および広くサポートされているLTTng オープンソーストレースフレームワークを活用し ます。Linuxの新機能は次のとおりです。

・ 信号とシステムコールExplorerのトレースを超える指標のようなものである、システムコールを通じてLinuxカーネルをどのように各スレッド、プロセスとプロセスツリーの相互作用を示し、そしてどのように信号を生成して配信されます。
・ 通信フロー図は、Linux用に最適化され、ファイル記述子、信号およびパイプに対するプロセスの相互作用上の視覚的グラフを示しています。
・ メイントレースビューのアクターツリーフィールドでは、親子関係を含め、プロセスとスレッドが時間の経過とともにどのように生成されるかを確認できます。

PercepioのCEO兼創設者であるJohanKraft博士は、次のようにコメントしています。「Percepio Tracealyzerは、RTOS分野における視覚的トレース診断の主要なソリューションとして確固たる地位を築いています。Linuxは、今日の組み込みシステムおよびIoTシステム向け単一の最大のプラットフォームであり、システムレベルでのより優れたデバッグサポートの必要性がさらに高まっています。したがって、組み込みLinux開発者のニーズにも最適化されたTracealyzerのさらに優れたバージョンをリリースできることに興奮しています。」と述べています」。

Tracealyzer4.4のLinux開発者向けのその他の注目すべき改善点は次のとおりです。

・ クイックズーム:ユーザーがCtrlキーを押しながらマウスポインタを一定間隔でドラッグすることにより、すばやくズームインできる機能です。
・ プロセスの相互作用、プロセスのフォーク、CPU使用率、RAM使用率、I / O使用率、ファイル使用量、ステートマシン、ユーザー定義のメトリックなど、トップダウンの探索的分析のための豊富な高レベルの概要。
・ 詳細を表示するための強力で直感的なトレースビュー。応答性と明瞭さの両方に関して、大規模なLinuxトレースに対してスケーラブルです。

最新の柔軟なユーザーインターフェイス -ウィンドウレイアウトをカスタマイズし、分析を容易にするために画面上で適切な情報を利用できるようにします。各ユースケースに合わせて複数のレイアウトを保存およびロードします。
ユーザー定義の高度な分析 -カスタマイズ可能なイベント解釈、インターバルやステートマシンなどのユーザー定義のデータセットを介してTracealyzerを特定のユースケースに適合させ、高度に構成可能なビューに表示します。NXP i.MX8、Nvidia Jetson、Rokchip RKなどに追加ソリューションとして期待できます。

【Percepio AB(パーセピオ)社】
Percepio社は、2009年に設立され、スウェーデン・ベステルオースに拠点を置き、組み込み型ソフトウェア用の高度な視覚的ランタイム診断ツールを開発しました。製品であるTracealyzerが、直観的な視覚化により、エンジニアはソフトウェアの理解、トラブルシューティング、最適化を容易に行うことができます。ポジティブワン株式会社は、多くのベンダーの組み込み向けのインサーキットエミュレータ、トレース機能を含む組み込み向け開発ツール販売をしており、多くのソフトウエア開発から検証で求められる最高のソリューションの販売権を得ました。Percepio社の日本総代理店として販売およびサポートを行っております。

【ポジティブワン株式会社について】
社名 ポジティブワン株式会社(POSITIVE ONE CORPORATION)
所在地 〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂1-12-1 渋谷マークシティ・ウエスト22F
所在地 〒651-0087 兵庫県神戸市中央区御幸通8-1-6神戸国際会館 22F

URL http://www.positive-one.com

ポジティブワン株式会社は、最先端技術と時代を先読みしたエンベデッドソリューションをご提供します。そのために海外の有力な最先端技術会社と提携し、多様化する仕様に対応できるOEMハードウェアや世界標準ISO等に準拠する品質向上のためのツールをご提供します。さらに、システムコンサルティング、エンベデッドからPC、スマートフォン、サーバーを含んだハードウェアからソフトウェアまでのシステム受託開発など、皆様のプロジェクト成功のためのご支援をいたします。

【本件に関するお問い合わせ先】
ポジティブワン株式会社
メールアドレス:poc_sales@positive-one.com

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000224844&id=bodyimage1



配信元企業:ポジティブワン株式会社
プレスリリース詳細へ

ドリームニューストップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング