inMusic がARKAOSを買収

DreamNews / 2020年10月30日 10時0分

リアルタイム・ビジュアルソフトウェアとハードウェアの業界リーダーArKaosがinMusic傘下のブランドに。


inMusic Brandsは本日、ArKaosの買収を発表いたします。1996年に設立されたArKaosは、建築設備、LEDアプリケーション、放送、ライブイベントなどの幅広いプロジェクト向けのビデオ処理技術ソフトウェアおよびハードウェアを専門としています。ArKaosは、最も革新的なライブショーやジャン=ミシェル・ジャールのようなアーティストのための専用ビデオシステムの開発から始まりました。昨今のArKaosは、より広い市場に向けて最先端のビジュアル・テクノロジー・ソフトウェアの提供に焦点を当てています。これには、Grand VJのようなDJ/VJ専用のビデオソリューション・ソフトウェアや、強力なソフトウェアとハードウェアでプロエンターテインメント業界をリードするMediaMasterが含まれます。SoundSwitchと同様にinMusic傘下のブランドとなることで、ArKaosはオーディオとビジュアルをより高い次元で統合し、高いレベルのパフォーマンス体験を提供することになるでしょう。

inMusic CEO Jack O'Donnell氏は次のように述べています。「inMusicは音楽、DJ、ビジュアル・テクノロジーのあり方を絶えず再定義しています。ArKaosは世界有数のテクノロジー・ブランドが集結したinMusic Brandsに加わることで、その先進的なエンジニアリング、デザイン、テクノロジーにより業界の最前線に立ち、またinMusic Brands傘下の他のブランドと密接に連携することでユーザーに包括的な体験を提供してきます。」



inMusicについて
InMusic(インミュージック)は、AIR Music Technology、Akai Professional、Alesis、Alto Professional、BFD、Denon DJ、Denon Professional、HeadRush、ION Audio、M-Audio、Marantz Professional、MARQ Lighting、MixMeister、Numark、Rane、SONiVOX、SoundSwitch、Stantonを含む18ブランドを有しています。

ArKaosについて
ArKaosは1996年に設立されて以来、建築設備、LEDアプリケーション、放送、ライブイベントなどの幅広いプロジェクト向けのビデオ処理技術ソフトウェアおよびハードウェアを専門に開発しています。昨今のArKaosは、より広い市場に向けて最先端のビジュアル・テクノロジー・ソフトウェアの提供に焦点を当てています。これには、Grand VJのようなDJ/VJ専用のビデオソリューション・ソフトウェアや、強力なソフトウェアとハードウェアでプロエンターテインメント業界をリードするMediaMasterが含まれます。






配信元企業:inMusic Japan株式会社
プレスリリース詳細へ

ドリームニューストップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング