今年はオンラインプレゼン・投票で決定! 2020年度の熱中症予防活動の日本一! ひと涼みアワード2020 トップランナー賞は・・・ 「静岡県富士市立岩松北小学校」・「大作商事株式会社」に決定!

DreamNews / 2020年11月30日 16時0分

写真

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000227143&id=bodyimage1

熱中症予防声かけプロジェクト事務局(東京都渋谷区、事務局長:山下太郎)は、
2020年11月27日(金)、「ひと涼みアワード2020 トップランナー賞選定
オンラインプレゼンテーション・投票」を開催いたしました。

「ひと涼みアワード」は、熱中症予防声かけプロジェクトの賛同会員が実施した、今年度の熱中症予防の
啓発活動を表彰する式典です。賛同会員による様々な活動を共有、また国民の皆様に発信し、
熱中症予防の啓発の輪を広げていくことを目的としています。

毎年、受賞団体の皆様にご出席いただき、表彰させていただいておりました「ひと涼みアワード 授賞式」
につきましては、ウイルス感染拡大防止の観点から、今年度は開催を見送らせていただき、
毎年受賞式中に開催している「トップランナー賞選定プレゼンテーションおよび投票」のみ、
オンラインにて開催いたしました。

当日は、最優秀賞に輝いた行政から4団体、企業・民間団体から15団体が「トップランナー賞」(※1)
を狙って白熱したプレゼンテーションを実施!また、プロジェクト実行委員長の三宅康史氏に
「コロナ禍における熱中症対策」について、ご講演をいただきました。
そして投票の結果、ひと涼みアワード2020 トップランナー賞は「静岡県富士市立岩松北小学校」と
「大作商事株式会社」に決定いたしました!
おめでとうございます!!!!

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000227143&id=bodyimage2

熱中症予防声かけプロジェクトに賛同していただいている企業・行政・民間団体の皆様には、
今年度も様々な啓発活動を全国各地で展開していただきました。コロナで大きく世の中が変わって
おりますが、来年以降もぜひ、積極的な熱中症予防啓発活動をよろしくお願いいたします。

※1 トップランナー賞とは、その年に最も効果的に熱中症予防の啓発活動を
  実施した団体へ贈られる賞です。


■熱中症予防声かけプロジェクトについて    http://www.hitosuzumi.jp/
熱中症予防声かけプロジェクトは、全国の地方自治体や官公庁、企業、民間団体が官民一体で取組む、
熱中症予防を目的としたプロジェクトです。
熱中症についての正しい知識の普及を図るとともに、熱中症予防のための注意事項
(熱中症予防5つの声かけ:飲み物を持ち歩こう、温度に気をくばろう、休息をとろう、栄養をとろう、
声をかけ合おう)を、共通ロゴマークなどを用いて賛同企業、賛同自治体などが各々の活動を通じ
国民へ声かけを実施するものです。
熱中症予防声かけプロジェクト 賛同会員数:1,616団体(2020年9月現在)(※)
※昨年度まで公表していた会員数(7,228)は、賛同会員の各事業所・店舗の数をすべて合計したものです。
団体により事業所・店舗の性質が異なるため、今後は、登録団体単位の会員数を公表します。


熱中症予防声かけプロジェクト事務局  担当:伊木(いき)、朝比奈(あさひな)
メール:info@hitosuzumi.jp
<プロジェクト企画運営会社:株式会社ジャパンデザイン>





配信元企業:株式会社ジャパンデザイン
プレスリリース詳細へ

ドリームニューストップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング