いくら天才作家だからって、ここまでやっていいものか『眠れないほどおもしろいやばい文豪―――こうして生まれたあの名作』著者板野博行が、キンドル電子書籍にて配信開始。全部「小説のネタ」だった

DreamNews / 2020年12月29日 18時0分

写真

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000228801&id=bodyimage1

株式会社三笠書房(東京都千代田区/代表取締役:押鐘太陽 http://www.mikasashobo.co.jp )は、12月24日『眠れないほどおもしろいやばい文豪―――こうして生まれたあの名作』著者板野博行が、キンドル電子書籍ストアにて配信開始いたしました。


■『眠れないほどおもしろいやばい文豪―――こうして生まれたあの名作』著者板野博行
・キンドル電子書籍  https://amzn.to/3hhD0tO
・アマゾン書籍    https://amzn.to/37LKkdL


いくら天才作家だからって、ここまでやっていいものか――?
誰もが知る文豪の「やばすぎる素顔」に迫る本。

酒も女も、挫折も借金も……全部、「小説のネタ」だった!?
「あの名作」は、こうして生まれた!

◇太宰治   ハチャメチャな生き方で女にモテまくり!

◇三島由紀夫 滅びの美学を表明! 「憂国」の天才作家

◇芥川龍之介 「狂気」に呑まれる前に死んでしまいたい

◇谷崎潤一郎 「女は『神』か『玩具』のいずれかである」

◇森鴎外   「知の巨人」は「痴の巨人」でもあった?

◇夏目漱石  「東大教授の椅子」を蹴った理由は年俸額

◇菊池寛   「文春砲」をつくった男の“男気と”“男色”

◇直木三十五 金の使い道の最善は「女へやる事」

◇檀一雄   「純愛一筋」から「火宅の人」に大豹変!


■目次

・はじめに 酒も女も、挫折も借金も
全部「小説のネタ」だった!?

・1章 「天才」って、ホントつらいんですよ
「ブッ飛んだ感性&行状」にも、ほどがある!

・2章 「愛欲生活」すなわち「文章修業」!?
先生方、それはちょっとハッチャケすぎではー?

・3章 「金の苦労」が、あの名作を生んだ!
「追い詰められる」ほどに冴えわたる才能!?

・4章 「ピュアすぎる」のも考えもの
どうしても“突き詰めず”にはいられない!

・5章 「変人たちのボス」はやっぱり変人
「君臨する」気持ちよさって、癖になっちゃう!

■著者 板野博行(イタノヒロユキ)
岡山朝日高校、京都大学文学部国語学国文学科卒。
ハードなサラリーマン生活から、予備校講師に転身。
カリスマ講師として、全国の生徒に向けての講義や参考書を執筆。著書多数
(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


■『眠れないほどおもしろいやばい文豪―――こうして生まれたあの名作』著者板野博行
・キンドル電子書籍  https://amzn.to/3hhD0tO
・アマゾン書籍    https://amzn.to/37LKkdL


─────■ プレスに関するお問い合わせ先 ■─────
社 名:株式会社三笠書房
ホームページ: http://www.mikasashobo.co.jp/
フェイスブック: https://www.facebook.com/mikasashobo?fref=ts
ツイッター 編集: https://twitter.com/tw_mikasa
ツイッター 営業: https://twitter.com/mikasashobo
ツイッター デジタル: https://twitter.com/mikasabooksjp
三笠書房ドリームニュース記事一覧: http://www.dreamnews.jp/company/0000007063/
所 在 地:〒102-0072 東京都千代田区飯田橋3-3-1
T E L:03-5226-5738

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000228801&id=bodyimage2



配信元企業:株式会社三笠書房
プレスリリース詳細へ

ドリームニューストップへ

×

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング