工業用X線撮影市場―技術別(フィルムベースおよびデジタル);エンドユーザー産業別(石油化学およびガス、発電、製造、航空宇宙、自動車および輸送など)-世界の需要分析および機会の見通し2027年

DreamNews / 2020年12月29日 17時30分

写真

Research Nester Private Limitedは、工業用X線撮影市場の予測評価を提供する調査レポートを2020年12月 29日 に発刊しました。これは、工業用X線撮影市場の成長ドライバー、市場機会、課題、脅威など、いくつかの主要な市場ダイナミクス強調しています。

工業用X線撮影は、X線、ガンマ線、中性子などの透過放射線を使用して、物体の内部(金属の鋳物や溶接部)の写真を作成することと定義されています。工業用X線撮影は、製品の検査、溶接部の検査、空港のセキュリティ、非侵入型のカーゴスキャニング、およびその他のさまざまなアプリケーションに使用されます。デジタルセンサーベースのX線撮影セグメントは、よりデジタル化された方法への消費者市場のシフトの高まりにより、撮影技術セクターで最も高い成長を示すと予想されます。

工業用X線撮影市場は、予測期間中に8.53%のCAGRを記録すると予想されます。工業用X線撮影市場は、予測期間末までに672百万米ドルと評価されると予想されます。

自動車産業の成長

自動車および製造業における機器検査、食品、飲料、および製薬産業における食品品質チェックなどのさまざまなプロセスに対する工業用X線撮影の需要の高まりが、予測期間中に市場を牽引すると予想されます。安全部品および機器の検査を必要とする航空宇宙および自動車産業の成長と、デバイス製造における政府主導の厳格な安全規制は、予測期間にわたって工業用X線非表示市場を大幅に牽引すると予想されます。

国際ロボット連盟2018の報告によると、世界の自動車である産業用ロボットの供給は、2015年の98,000千台から2017年には126,000千台に増加し、年平均13.72%の割合で増加しています。

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000228953&id=bodyimage1

市場セグメンテーション
レポートは、技術別(フィルムベースおよびデジタル);エンドユーザー産業別(石油化学およびガス、発電、製造、航空宇宙、自動車および輸送など)によってセグメンテーション及び、そのサブセグメントの詳細な分析についてさらに概説しています。

調査レポートはさらに、業界の成長ドライバー、制約、需要と供給のリスク、市場の魅力、前年比(YOY)の成長の比較、市場シェアの比較、BPS分析、SWOT分析、ポーターの5フォースモデルなど、いくつかの著名な市場分析パラメーターも含まれています。レポートには、各セグメントのY-o-Y成長率とともに、市場価値とボリュームによる詳細な予測が含まれています。

市場主要企業
工業用X線撮影市場における業界のリーダーはFujifilm Holdings Corporation、3DX-RAY Ltd.、Bosello High Technology SRL、Anritsu Corporation、General Electric、PerkinElmer Inc.、Shimadzu Corporation、Nikon Corporation、Mettler-Toledo International Inc.、Comet Holding AGなどです。このレポートはさらに、組織の全従業員、主要戦略、企業の財務状況を説明する主要なマトリックス、合併や買収などの企業のいくつかの要因に関する詳細な分析も示しています。

市場レポートは、地域分析に関する詳細情報も提供します。市場は、北米、ヨーロッパ、アジア太平洋、ラテンアメリカ、中東、アフリカの五つの主要な地域で分割されています。

北米では、工業用X線撮影市場の大幅な成長が見込まれています
地域全体で高度に発達した産業部門を抱える北米では、工業用X線撮影市場の大幅な成長が見込まれています。この成長は、食品および飲料業界での工業用X線撮影の使用の増加に起因しています。アジア太平洋地域は、工業用X線撮影アプリケーションの成長に伴う工業化の進展により、使用量の点で北米に続くと予測されています。

工業用X線撮影市場は、地域に基づいてさらに区分されます。
● 北米(米国およびカナダ)市場規模、Y-O-Y成長、機会分析。
● ラテンアメリカ(ブラジル、メキシコ、アルゼンチン、ラテンアメリカのその他の地域)市場規模、Y-O-Y成長及び機会分析。
● アジア太平洋(中国、インド、日本、韓国、インドネシア、マレーシア、オーストラリア、ニュージーランド、アジア太平洋)市場規模、Y-O-Y成長及び機会分析。
● 中東及びアフリカ(イスラエル、GCC(サウジアラビア、アラブ首長国連邦、バーレーン、クウェート、カタール、オマーン)、北アフリカ、南アフリカ、中東およびアフリカのその他の地域)市場規模、Y-O-Y成長及び機会分析。

レポートのサンプルURL: https://www.researchnester.jp/sample-request-759

Research Nester Private Limited会社概要
Research Nester Private Limitedは、戦略的な市場調査とコンサルティングの大手サービスプロバイダーです。業界を支援するために、公平で比類のない市場洞察と業界分析を提供することを目指しています。また、業界が将来のマーケティング戦略、拡張、投資について賢明な決定を下せるようにも支援します。
https://www.researchnester.com/

【調査レポートの詳細内容について】
https://www.researchnester.com/reports/industrial-radiography-market/759

[ 本件に関するお問い合わせ下記まで ]
電話: US +1 646 586 9123
電話: UK +44 203 608 5919
Eメール: info@researchnester.com





配信元企業:Research Nester Private Limited
プレスリリース詳細へ

ドリームニューストップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング