業界初の技術、オゾンと高電圧と光触媒 トリプル構造で空気を浄化する『復元AIR』が発売!

DreamNews / 2021年1月8日 15時0分

写真

「復元」をコンセプトにさまざまな商品を提案するルーヴルドーから、ファンもモーターも集塵フィルターも存在しない、高電圧の電子で風を引き起こす最新技術を採用した“空気復元器”『復元AIR』  https://louvredo.official.ec/(5万2000円 税別)が発売。2021年1月2日より予約販売を開始いたします。
 その特筆すべき特長は、「高電圧」「オゾン」「光触媒」の3層構造。20kVという高電圧の力で電子の風を巻き起こし、静電引力によりウイルス、花粉、細菌、ニオイといった有害物質を磁石のように吸着。続いて、オゾン、光触媒の酸化力で不活性化し、クリーニングされた空気を送り出す画期的な技術は現在特許出願中。これによりプレフィルターなしでもしっかりとウイルスや細菌を分解、除去できる仕組みです。
また、従来の空気清浄機は、ファンの風で吸い込み、集塵フィルターでウイルスや細菌を除去しますので、動作音は否めませんが、『復元AIR』は静電吸引により空気を循環させるため、動作音がほとんと発生しません。睡眠を妨げる心配なく、夜間でも使用できます。
 微細な粒子からウイルス、あらゆる匂いまでも徹底洗浄してくれる『復元AIR』。形状もスタイリッシュ、USB給電に対応したコンパクト設計なので、いつでもどこでも持ち運べて外出先でも安心です。
この情勢における空間清浄のニーズからも注目の『復元AIR』、マイナスイオンとオゾンの風は空間だけでなく、肌や髪の毛、心までキレイにリフレッシュします。

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000229102&id=bodyimage1

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000229102&id=bodyimage2

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000229102&id=bodyimage3



配信元企業:株式会社LOUVREDO
プレスリリース詳細へ

ドリームニューストップへ

×


この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング