『ジャパンキャンピングカーアワード2020』発表 2020年最も人気のあったキャンピングカーが決定!

DreamNews / 2021年1月6日 17時30分

写真

国内で販売されているキャンピングカーのスペックやオーナーなどによるクチコミ評価を比較できる情報サイト「キャンピングカー比較ナビ」を運営するキャンピングカー株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役:頼定 誠)は2021年1月6日、「キャンピングカー比較ナビ」内で『ジャパンキャンピングカーアワード2020』を発表いたしましたので、お知らせいたします。

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000229131&id=bodyimage1

━━━━━━━━━━━━━━━━━
■キャンピングカー比較ナビ
https://japan-crc.com/ccn/
━━━━━━━━━━━━━━━━━
■キャンピングカー比較ナビ『ジャパンキャンピングカーアワード2020』
https://japan-crc.com/ccn/

[ 1位] N-VAN コンポ (ホワイトハウス) 軽キャン
https://japan-crc.com/ccn/cardata/n-vancompo/

[ 2位]N ボックス + キャンパー Neo (ホワイトハウス)軽キャン
https://japan-crc.com/ccn/cardata/n-box-camper-neo/

[ 3位]キャンパー アルトピアーノ (トヨタモビリティ神奈川)乗用車ベース
https://japan-crc.com/ccn/cardata/camper-altopiano/

[ 4位]ヴォクシー DAYS POP (ホワイトハウス) 乗用車ベース
https://japan-crc.com/ccn/cardata/voxy-days-pop/

[ 5位]D(でっかい)テントむし Wタイプ(VAN SHOP MIKAMI)キャブコン
https://japan-crc.com/ccn/cardata/d-tentmushi-w-type

[ 6位]トム 200 (セキソーボディ) キャブコン
https://japan-crc.com/ccn/cardata/tom200/

[ 7位]クレア 5.3X エボリューション(ナッツRV)キャブコン
https://japan-crc.com/ccn/cardata/crea-5-3x-evolution/

[ 8位]アレン タイプ1(エートゥゼット)キャブコン
https://japan-crc.com/ccn/cardata/alen-type1/

[ 9位]給電くん ポップアップルーフ(オートワン)軽キャン
https://japan-crc.com/ccn/cardata/kyudenkun-popuproof/

[ 10位]セレンゲティ(ファンルーチェ)キャブコン
https://japan-crc.com/ccn/cardata/serengeti/

※括弧内表記は製造メーカー

『ジャパンキャンピングカーアワード2020』トピックス

「キャンピングカー比較ナビ」では、登録されている700台以上のキャンピングカーから2020年1年間の閲覧数が上位のキャンピングカーランキングを集計しました。
(集計期間:2020年1月1日~2020年12月31日)

人気は軽キャン・乗用車ベース
依然新型コロナウイルスが猛威を振っているなか、三密を回避できるキャンピングカーはさまざまなメディアで取り上げられているように人気&注目されています。

2020年1年間の閲覧ランキングトップは、ホワイトハウスが手がけるNBOXベースの軽キャン「N-VAN コンポ」。普段使いはもちろん、小回りが利く軽ならではの扱いやすさと、オプションで多様なカスタマイズができる拡張性の高さが魅力の1台。

なお、ランキングのトップ10は、キャブコンが5台、軽キャンが3台、乗用車ベースが2台ランクインという結果に。ランキング上位は軽キャンや乗用車ベースのキャンピングカーが占めており、日常使いにも便利な車両の需要の高さが伺えます。

2位にランクインしたのは、1位同様にホワイトハウス製作の軽キャン「N ボックス + キャンパー Neo」。コンパクトながらも運転席が回転して対面シートになったり、快適に過ごせるポップアップルーフなど、利便性の高い装備と普段使いしやすい軽キャンです。軽キャンは、車両価格はもとより、ランニングコストを抑えられるのもメリットです。

また、3、4位にランクインした「キャンパー アルトピアーノ」や「ヴォクシー DAYS POP」は乗用車ベースのモデル。5位にランクインの「D(でっかい)テントむし Wタイプ」は、ライトエーストラックベースの比較的コンパクトなキャブコンなので日常にも使えるモデルが上位トップ5という結果になりました。

一方、6~8位は、居住性抜群の「トム 200」・「クレア 5.3X エボリューション」、コンパクトな軽量ボディが魅力のロングセラーモデル「アレン タイプ1」がランクインしています。ファミリーでもゆったり過ごせる空間は、キャブコンならではです。コロナ禍では、日常使いを犠牲にすることなくレジャーや車中泊ができるモデルが注目されているようです。比較的低価格のモデルも多いミニバンベースや軽キャンは、今後も需要があると予想されます。

最新の総合ランキングはこちら  https://japan-crc.com/ccn/viewrank/

※常に順位が変動いたします

■「キャンピングカー比較ナビ」について
当サイトは、これからキャンピングカーの購入を検討されている方へ向けた日本最大級のキャンピングカーの比較サイトです。国内・海外を含む700台以上のキャンピングカーを、価格や車両サイズ、就寝人数やオプション装備など、約60種類の項目からスペック比較ができ、どのキャンピングカーが人気かを一定期間の閲覧数を基にランキング形式で表示。気になる車両は実際にレンタルして体験することもできます。

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000229131&id=bodyimage2

URL:  https://japan-crc.com/ccn/

【キャンピングカー株式会社概要】URL: https://camping-car.co.jp/
■代表者 代表取締役社長:頼定 誠
■本社 東京都千代田区神田神保町1-24 ハクバビル3F
■設立 2009年10月30日
■社員数 12人(2020年8月1日現在、契約社員含む)
■資本金 1000万円
■事業内容 キャンピングカーレンタル事業/アウトドアメディア事業/農業IoT事業/ペットポータル事業/防災事業/防犯事業/インバウンド事業 他
■古物商許可公安委員会 東京都公安委員会
■古物商許可証番号 第 303311704973号

【ジャパンキャンピングカーレンタルセンター(Japan C.R.C.)サービス概要】
「Japan C.R.C.」は、東京キャンピングカーレンタルセンターをはじめ、八王子C.R.C.、千葉C.R.C.、新千歳空港C.R.C.、旭川空港C.R.C.、青森C.R.C.、福島郡山C.R.C.、成田空港C.R.C.、静岡空港C.R.C.、名古屋セントレア空港C.R.C.、金沢C.R.C.、福井C.R.C.,長野飯田C,R.C.、大阪C.R.C.、京都C.R.C.、兵庫尼崎C.R.C.、岡山C.R.C.、広島C.R.C.、山陰鳥取C.R.C.、鳥取大山C.R.C.、沖縄C.R.C.をグループ傘下に収める日本最大級のキャンピングカーレンタルサービスです。はじめての方でも手軽にキャンピングカーの魅力を体験でき、行き先、用途、ご利用人数に合わせ、お好みの車種をお選びいただけます。



【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000229131&id=bodyimage3

JAPAN C.R.C.予約サイト:  https://japan-crc.com/

本リリースに関するお問い合わせはこちらまで
キャンピングカー株式会社
経営統括:吉田 contact@japan-crc.co.jp
TEL:03-5577-6245  Fax:03-5577-6246






配信元企業:キャンピングカー株式会社
プレスリリース詳細へ

ドリームニューストップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング