CLINKS株式会社、緊急事態宣言期間中の勤務時間を選択式に変更する制度の導入を決定

DreamNews / 2021年1月8日 10時0分

CLINKS株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役:河原浩介、以下CLINKS)は、政府の緊急事態宣言を受け、社員の業務時間後のプライベートタイムを確保すべく、希望する社員へ期間限定で勤務時間を変更する制度を導入しました。

【制度の概要について】
CLINKSでは20時以降の不要不急の外出自粛要請や、飲食店などの営業時間が20時までとなる要請に対応できるよう、通常勤務時間を10時から19時と設定していますが、緊急事態宣言期間においては、8時から17時の勤務時間の選択を可能とします。

▼対象範囲
本社勤務者、拠点勤務者

▼対象期間
緊急事態宣言期間中
令和3年1月8日~2月7日まで(宣言が延長された場合は再度検討し周知します)

▼変更可能とする時間
本社、拠点勤務者は通常10時から19時の勤務時間と設定されていますが、
緊急事態宣言期間においては、8時から17時の勤務時間の選択を可能とします。

【CLINKSの新型コロナウイルスに対する取り組み】
CLINKSでは新型コロナウイルスに対する取り組みとして、各種社内イベントのwebへの移行。面接や打ち合わせも原則オンラインで行い、大幅な社員の在宅勤務化も実施。
令和3年1月6日現在でも全社員の半数を超える社員が在宅勤務を継続しており、緊急事態宣言を受け、70%(502名)の在宅勤務率を目指し、テレワークの推進も継続して参ります。

▼新型コロナウイルスに対するCLINKSの取り組みに関しまして
https://www.clinks.jp/pressrelease/cl/2020/0012.html


【企業概要】
■会社名:CLINKS株式会社
■代表取締役:河原 浩介
■TEL:03-6262-8135
■FAX:03-6262-8136
■所在地:東京都中央区八丁堀1-10-7 TMG八丁堀ビル10F
■ホームページ: https://www.clinks.jp
■事業内容:
1. ITアウトソーシング事業
2. システム開発事業
3. 教育訓練事業

【本件に関するお問い合わせ】
■CLINKS株式会社 経営企画室 広報宣伝グループ
■TEL:03-6262-8138
■Email:pr@clinks.jp



配信元企業:CLINKS株式会社
プレスリリース詳細へ

ドリームニューストップへ

×

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング