1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

<住宅向け>キャンディルグループと東京海上日動が共同企画  建築業界初となる 抗ウイルス抗菌光触媒コーティングに「新型コロナあんしん補償(保険)」付帯サービスを開始

DreamNews / 2021年2月15日 11時0分

写真

住宅や建物の修繕・改修・維持・管理を手掛けるキャンディルグループの株式会社バーンリペア(代表取締役社長:藤本剛徳、本社:東京都新宿区)と東京海上日動火災保険株式会社(取締役社長:広瀬伸一、本社:東京都千代田区、以下:東京海上日動)は、抗ウイルス抗菌光触媒コーティング(サービス名:「レコナ エアリフレッシュ」)の実施物件にお住まいのご家族全員に、新型コロナ感染症を含む特定感染症を発病した場合の入院費補償(自宅療養含む)と医療相談サービスをサポートする「新型コロナあんしん補償(保険)」の付帯サービスを2021年2月より開始したことを2021年2月15日にご報告いたします。抗ウイルス抗菌光触媒コーティングの実施物件を対象とした同付帯サービスは、建築業界初となります。

■「新型コロナあんしん補償(保険)」付帯サービス開始の背景 ~「抗ウイルス抗菌対策」と「万が一の補償」の“二重の対策”~
キャンディルグループは、世界的なパンデミックを引き起こしたコロナ禍の影響に建築サービスの側面から貢献することを志してさまざまな取り組みを進めています。その取り組みの一つとして、住環境における安心・安全を提供すべく「ニューノーマル」な暮らしの必需品質に相応しい抗ウイルス抗菌光触媒コーティングサービスを追求しております。

昨年末からの新型コロナ第3波の影響として注目されているのは、外出を自粛し、自宅で過ごす時間が増えているのに比例して、家庭内感染の割合も増えてきている点です。
このたび、より安心・快適に自宅で過ごしていただけるよう、キャンディルグループの抗ウイルス抗菌光触媒コーティングと東京海上日動の補償を組み合わせたサービスを共同企画いたしました。「抗ウイルス抗菌対策」と「万が一の補償」で“二重の対策”をご提案いたします。


■「新型コロナあんしん補償(保険)」のサポート内容
新型コロナを含む特定感染症を発病した場合の入院費補償と無料の24時間365日医療相談サービス「メディカルアシスト」、交通事故によるケガに対する入院費補償を付帯

◎対象物件:抗ウイルス抗菌光触媒コーティングを実施した物件が対象(2021年2月実施分から対象予定)
【条件】実施範囲が50m2以上であること、居住用の持ち家物件であること(賃貸は対象外)
◎提供期間: サービス契約日(お申込み完了日)から1年間


■サポート内容 その1:特定感染症の発病による入院費補償
◎補償内容:
補償期間中に新型コロナウイルスを含む「特定感染症」を発病した際、発病から180日以内の入院について、以下の補償金をお支払いいたします。
<入院補償金> 1日あたり5,000円×入院日数
※補償期間の初日からその日を含めて10日以内に発病した特定感染症は対象となりません
※医師による診断のもと保健所からの指示により、ホテル・宿泊施設等や自宅での療養となった場合も補償対象となります
◎補償対象者:
・世帯主様、同居のご家族全員
・世帯主本人・世帯主本人の配偶者
・世帯主本人またはその配偶者の同居(※1)の親族(※2)
・世帯主本人またはその配偶者の別居の未婚(※3)の子
※1 同一家屋に居住している状態をいい、同一生計であることや扶養関係の有無または住民票記載の有無を問いません
※2 6等身以内の血族および3親等以内の姻族をいいます
※3 これまでに婚姻歴がないことをいいます
◎対象となる感染症:
新型コロナウイルスを含む特定感染症


■サポート内容 その2:24時間365日医療相談サービス「メディカルアシスト」
医療に関するお悩みに専門医が24時間365日対応いたします。
◎緊急医療相談
現役の救急専門医と経験豊富な看護師が、日頃のお体の悩みをはじめ、突然の発病やケガなど緊急の場合の対処方法も含めて的確にアドバイスいたします。新型コロナ感染の疑いがある場合には、「帰国者・接触者相談センター」を案内いたします。
◎予約制専門医相談
さまざまな診療科の専門医が日頃のお体の不調やお悩みに関するご相談に専門的にお応えいたします。
◎医療機関案内夜間・休日の救急医療機関や出張先・旅先での最寄りの医療機関等、全国53万件のデータベースからご案内いたします。

■サポート内容 その3:交通事故によるケガに対する入院費補償
◎補償内容:
補償期間中に発生した交通事故によるケガに対する入院について、以下の補償金をお支払いします。
<入院補償金> 1日あたり5,000円×入院日数

キャンディルグループは「新型コロナあんしん補償(保険)」を通じ、今後も建築サービス関連事業のリーディングカンパニーとして社会的使命と責任を果たすことを目指し、コロナ禍の影響に建築サービスの側面から貢献してまいります。

■可視光応答型光触媒材料を使った抗ウイルス抗菌コーティング (「レコナ エアリフレッシュ」)について
本サービスは住宅、商業施設、ホテル、学校・保育園、高齢者住宅・介護施設、飲食店、鉄道車両、大型客船、自動車など、あらゆる空間への実施が可能です。また、本製品は一般社団法人日本鉄道車両機械技術協会による鉄道車両用材料燃焼性試験において「不燃性」のエビデンスを有しており、導入実績もございます。

◎主な実施可能箇所:室内壁、天井、ブラインド、ロールスクリーン
◎URL : https://air-refresh.jp/

アパタイト…細菌や有機化合物を吸着
二酸化チタン…アパタイトに吸着した細菌や有機化合物を光の力を利用して除去
【特許番号:3975270】
二酸化チタンの表面にアパタイトをコーティングする(=被覆する)ことで、アパタイトの特性である吸着力が大気中に漂っている細菌や有機化合物などを吸着するため、より効率よく細菌や有機化合物を除去できるようになります。

<光触媒(アパタイト被覆二酸化チタン)によるSARS-CoV-2に対する不活化効果を確認>
キャンディル、大和ハウス工業株式会社、公立大学法人奈良県立医科大学、一般社団法人MBTコンソーシアムの4者共同検証ページ:
https://recona.jp/reserch-data/experiment/report01.html


<キャンディルグループについて>
キャンディルグループは、東証一部上場企業である株式会社キャンディルを中心としたグループで、1,000名超の自社技術者、600社超の協力業者からなる全国規模の建築サービスネットワークを有し、“全ての建物にキャンディル”を合言葉に、戸建て住宅、集合住宅、商業施設、専門チェーン、ホテルなど様々な分野で、修繕・改修・維持・管理にフォーカスした独自の建築サービスを提供しています。全国57拠点(2020年11月末現在)。
URL:  https://www.candeal.co.jp/

<本件に関するお問い合わせ>
株式会社バーンリペア
電話番号:03-5227-1301
受付時間: 9:00~18:00(土日祝除く)
メール: order-east@burn-repair.co.jp
URL: https://www.burn-repair.co.jp/inquiry/general/form.cgi

<本件に関するメディアからのお問い合わせ>
写真・資料等がご入用の場合もお問い合わせください。
株式会社キャンディル 経営企画部
電話番号:03-6862-1701
メール:info-press_release@candeal.co.jp

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000230161&id=bodyimage1

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000230161&id=bodyimage2

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000230161&id=bodyimage3



配信元企業:株式会社バーンリペア
プレスリリース詳細へ

ドリームニューストップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング