添付ファイルURL化でメール誤送信対策を行い、脱PPAPも実現する中小規模ユーザ から利用できる スワットブレインズ・クラウドサービス「safeAttach EVS」を新発売

DreamNews / 2021年3月1日 12時0分

写真

スワットブレインズ株式会社(本社:京都市中京区、代表取締役社長:加藤 慎二、以下スワットブレインズ)は、株式会社オレンジソフト(本社:東京都品川区 代表取締役社長:日比野 洋克、以下オレンジソフト)が開発する「BRODIAEA safeAttach(ブローディア セーフアタッチ)」を活用し、メール保留や添付ファイルURL化でメール誤送信対策を行うクラウドサービス「safeAttach EVS(EVolution Small)」の販売を開始いたします。また、昨今注目されている電子メール送信時のパスワード付ZIPファイルと解凍パスワードを電子メールで送信する(PPAP とも呼ばれる)運用スタイルの代替えサービスとしても有益なサービスとなります。

「safeAttach EVS」は、スワットブレインズのサービスとして 2021年3月1日 から新発売します。

オレンジソフトが開発・販売する「BRODIAEA safeAttach(safeAttach) 」は、メール誤操作を原因とする情報漏えいや大容量の添付ファイル送信などの課題を解決するためのソリュージョンとして、2007年に販売を開始し 添付ファイルZIP暗号化・メール一時保留・メール確認・メールアドレスBcc化・添付ファイルURL化など、複数の誤送信対策をまとめることで対策を多面的に実現することができる製品です。これまで多くの企業・官公庁・ASP事業者様などで採用されております。また、誤送信対策機能に「メール送信時質問機能」も実装されており、うっかりミスによる誤送信防止がより強化され運用・管理面機能も強化された製品です。

safeAttach Evolutionシリーズは、オンプレミス運用環境向け専用アプライアンスサーバモデル・独自VPSに実装し提供するVPSサーバ実装提供モデル を提供してきました。 safeAttach EVS は、本シリーズのクラウドサービスモデルとして提供する新しいサービスです。

safeAttach EVS は、少人数のメールアカウント数から利用出来る価格帯・サービスを利用するための専任担当者が居ない状況でも利用出来る仕組みを提供します。また、新たにオンラインストレージサービスなどを契約しメール送信者が使い分けを行うような提案もある中で、safeAttach EVSは従来からのメール送信操作を変えず「メール誤送信対策機能」「添付ファイルの自動ダウンロードサーバ経由ULR送付機能」を提供することでメール送信利用者の利便性や操作感を変えずに簡単に使える仕組みとなります。

スワットブレインズが提供する safeAttach EVS は、メール誤送信対策を実現するために必要な機能を限定提供することで安価で簡単に利用できるサービスとなります。

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000231920&id=bodyimage1

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000231920&id=bodyimage2

■safeAttach EVS
・独自のクラウドサービスとして提供します。
・以下の機能を提供します。
(1)メール一時保留:
 5分間のメール一時保留しメール送信者自身がメール送信をキャンセルできる誤送信対策機能
(2)添付ファイルURL化
 メール添付ファイルを自動的にサービス内オンラインストレージに配置し、ダウンロード用のURL情報をメールで通知する機能。
(3)送信者の指示による添付ファイル処理
 メール送信者自身が添付ファイルをダウンロード方式以外の方法で送信する機能
・既存のメールサーバとのMTA連携によるサービス提供
・メール送信端末からの直接送信(SMTP指定)連携によるサービス提供
・サービス利用のためのサービス利用管理者を必要としない提供形態

■safeAttach EVS 特長
・10名を下回るドメイン環境からでも利用出来る低コスト提供価格
・メールアカウントライセンス提供では無く、区分けしたアカウント数価格で提供
・Microsoft365(旧Office365)との連携によるサービス利用が可能
・グループウェアのMTAとの連携によるサービス利用が可能
・必要な機能を限定提供することによる運用管理フリーを実現
・新たなオンラインストレージ契約を必要とせず、ダウンロード方式での添付ファイル送信を実現
・メール送信時に実施していたパスワード付ZIPファイルの加工作業を無くし手間を削減

■safeAttach EVS 価格
・safeAttach EVS 20 (利用メールアカウント数 ~20) 年額 60,000円 から

40、60、80、100、150 ユーザーレンジの価格テーブルをご用意しております。
サービス利用開始時に初期費用が必要となる場合があります。
上記の金額は税別となります。
151メールアカウント数以上の利用については、別途ご相談ください。

■safeAttach EVS 利用お客様例
safeAttach EVSは、以下のお客様に適しています。
・メール誤送信対策を検討されている。
・PPAP代替策を検討されている。
・添付ファイル送信運用のために、オンラインストレージを契約利用したくない。
・添付ファイル送信のために、事前にパスワード付ZIPファイル加工作業を無くしたい。
・メール誤送信対策として必要な機能を運用対応フリーで利用したい。

■販売について
safeAttach EVSは、スワットブレインズの販売代理店を通じて提供します。
※safeAttach EVSのお取扱をご希望の方は、スワットブレインズ までご連絡ください。

■製品提供時期
2021年3月1日より提供開始します。

--- スワットブレインズについて :  https://swatbrains.co.jp/
名称:スワットブレインズ株式会社
代表取締役社長:加藤 慎二
設立:2007年1月
本社所在地:〒604-0857 京都市中京区烏丸通二条上ル蒔絵屋町267 烏丸二条ビル2階
代表電話番号:075-211-9480(代)
資本金:64,962,500円
事業内容:企業内ネットワークセキュリティのコンサルタント、各種セキュリティ製品の
開発・販売。全国の官公庁や自治体から大学をはじめとする文教市場、そして広く
民間の企業様と、分野を問わず幅広いお客様との取引実績があり、ユーザ目線の製品と
ソリューション提案を行っています。

--- オレンジソフトについて :  https://www.orangesoft.co.jp/
名称: 株式会社オレンジソフト
代表取締役社長:日比野 洋克
設立:1990年9月
本社所在地:〒141-0032 東京都品川区大崎4-1-7 石川ビル
代表電話番号:03-6431-9461 (代表)
資本金: 1,000万円
事業内容:電子メール、電子メールセキュリティ関連システム開発・販売。

<本件に関するお問い合わせ先>
スワットブレインズ株式会社 ソリューション営業部 正木(まさき)
電話: 075-211-9480(代)  E-mail: sales@swatbrains.co.jp
株式会社オレンジソフト 小山(こやま)
電話: 03-6431-9461(代) E-mail : sales@orangesoft.co.jp

本紙に記載された会社名及び、製品名などは全て該当する各社の商標又は登録商標です。

以上



配信元企業:スワットブレインズ株式会社
プレスリリース詳細へ

ドリームニューストップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング