1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

オンライン学習教材「デキタス」は、4月1日より「Studyplus for School」とサービス連携を開始。より利便性の高い学習管理体制を構築し、現場で働く先生と勉学に励む生徒をサポートします。

DreamNews / 2021年3月26日 14時0分

写真

株式会社城南進学研究社(本社:神奈川県川崎市 代表取締役社長CEO:下村 勝己、以下「当社」 )が運営する小中学生向けオンライン学習教材「デキタス」は、2021年4月1日(木)より、スタディプラスが運営する教育機関向け学習管理サービス「Studyplus for School」との連携を開始することが決定しました。

当社は2020年6月、スタディプラス株式会社(本社:東京都千代田区 代表取締役:廣瀬 高志)と業務提携することで合意いたしました。このたび「デキタス」を「Studyplus for School」と連携させることで、「デキタス」を導入する学習塾や学校で学ぶ生徒は、学習管理SNS「Studyplus」を用いて「デキタス」での学習履歴を含めた自宅学習の進捗を把握することが、先生は生徒の学習状況を容易に管理することが可能になり、先生と生徒それぞれにおける利便性の高い学習管理体制を構築します。

【サービス内容について】
生徒の「デキタス」での学習記録が「Studyplus for School」に共有され、「デキタス」を導入塾する塾や学校の先生の学習管理業務の負担が軽減されるとともに、オンラインでの指導やコミュニケーションをより効果的に実現できるようになります。
無料版と有料版があり、デキタス加盟塾や学校には「Studyplus for School」無料版が提供可能となります。無料版では、「Studyplus for School」での「デキタス」の学習管理のみ利用可能です。有料版では生徒の「Studyplus」アプリと連携することで、「デキタス」以外の教材の学習管理や、生徒へのいいね・コメント・メッセージの送信、入室管理、成績管理などができるようになります。



【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000233574&id=bodyimage1

◆デキタス 概要
学校の勉強を確実に理解することを目指し開発された、小中学生用オンライン学習教材です。教科書に沿った授業や多彩な演習問題が5教科すべてにラインナップされており、さかのぼり・さきどり学習で1学年前の授業に戻ったり、先に進んだりできるほか、定期テスト対策問題を作成して挑戦したりすることも可能。オンライン環境とパソコンやタブレットさえあれば、自分のペースで自由に学ぶことができます。監修は、毎年多くの受験生を難関校合格へと導く「城南予備校DUO」や、成績保証の個別指導塾「城南コベッツ」などで構成される城南進研グループの講師陣。ポイントを押さえた授業と選りすぐりの良問で、学習内容がしっかりと身につきます。
法人向けホームページ: https://dekitusbusiness.johnan.jp/

◆Studyplus for School 概要
教育事業者向け学習管理プラットフォーム「Studyplus for School」は、学習管理アプリ「Studyplus」によって生徒の学習進捗を可視化し、先生のオフライン及びオンラインのコミュニケーションを支援するサービスです。少子化・採用難・地域格差という社会課題が広がる中で、教育機関の新しいあり方・先生の新しい働き方をテクノロジーで実現する、いわゆる「デジタルトランスフォーメーション(DX)」を目指しています。
ホームページ: https://for-school.studyplus.co.jp/


【城南進研グループについて】
株式会社城南進学研究社は、総合教育ソリューション企業として「城南予備校DUO」など大学受験教育事業、「城南コベッツ」など個別指導教育事業を軸に、英語教育事業、乳幼児・児童教育事業、スポーツ事業等を運営し、「城南進研グループ」を形成しております。また、SDGsへの取り組みも強化しています。
ホームページ : https://www.johnan.co.jp/

【本プレスリリースに関するお問合せ先】
株式会社城南進学研究社 マーケティング戦略部
TEL:044-246-2071
FAX:044-246-5575
担当:下村 友里
MAIL:Yuri_Shimomura@johnan.co.jp



配信元企業:株式会社城南進学研究社
プレスリリース詳細へ

ドリームニューストップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング