1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

「アシスト店長」「楽楽B2B」「楽楽リピート」がクラウド倉庫管理システム「ロジザードZERO」と自動連携

DreamNews / 2021年7月15日 9時0分

写真

この度の自動連携対象データは、「ロジザードZERO」への出荷指示データの取り込みと、出荷実績データの戻しです。今後もフェーズを分けて連携データを拡張してまいります。

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000240373&id=bodyimage1

株式会社ネットショップ支援室(東京都新宿区、代表取締役:山本 晧一朗、以下ネットショップ支援室)が提供するECサイト一元管理システム「アシスト店長」・BtoB ECカートシステム「楽楽B2B」・リピート通販向けカートシステム「楽楽リピート」は、クラウド型在庫管理システムのリーディングカンパニーであるロジザード株式会社(東京都中央区、代表取締役社長:金澤 茂則、以下ロジザード)の提供するクラウド倉庫管理システム(WMS)「ロジザードZERO」との自動連携を2021年7月15日より開始したことをお知らせいたします。

この度の自動連携対象データは、「ロジザードZERO」への出荷指示データの取り込みと、出荷実績データの戻しです。今後もフェーズを分けて連携データを拡張してまいります。

■背景
「ロジザードZERO」は、現在までにECサイト一元管理システム(OMS)、基幹システム(ERP)、後払いサービス、店舗管理システム、出荷作業自動化サービス、分析ツールとの自動連携を実現、昨今のEC市場の拡大により多様化するEC事業者様のニーズにお応えできるよう、自動連携を積極的に進めてまいりました。

周辺システムとの連携実績(一部) 一覧:
https://www.logizard-zero.com/services/#system

この度の「楽楽B2B」と「楽楽リピート」といったジャンルに特化したカートシステムとの自動連携は、初めてとなります。
ネットショップ支援室ではカートシステムとECサイト一元管理システムを提供しており、自動連携することで、ECサイトで受注してからロジザードZEROの先にある物流の仕組みまで一気通貫での自動連携が可能となります。

■連携概要
【アシスト店長連携】

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000240373&id=bodyimage2

各ECサイト・モールから吸い上げた受注情報をアシスト店長で一元化、出荷指示データとしてロジザードZEROに取り込みます。ロジザードZEROにて出荷指示・お買い上げ明細書等の帳票出力・引当・ピッキング・検品を管理、梱包・出荷後に出荷実績データをアシスト店長へ返します。

【楽楽B2B連携】

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000240373&id=bodyimage3

楽楽B2Bで管理する各取引先様からの発注データを、出荷指示データとしてロジザードZEROに取り込みます。ロジザードZEROにて出荷指示・お買い上げ明細書等の帳票出力・引当・ピッキング・検品を管理、梱包・出荷後に出荷実績データを楽楽B2Bへ返します。

【楽楽リピート連携】

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000240373&id=bodyimage4

楽楽リピートで管理する受注データを、出荷指示データとしてロジザードZEROに取り込みます。ロジザードZEROにて出荷指示・お買い上げ明細書等の帳票出力・引当・ピッキング・検品を管理、梱包・出荷後に出荷実績データを楽楽リピートへ返します。

■アシスト店長とは
一元管理システムで業界随一の受注処理の効率化が可能に
「アシスト店長」は、複数ECモール・自社ECサイトの受注状況を一元管理・処理するEC受注業務の一元管理システムです。
特定条件でのステータス自動移動や、商品個数・地域毎に配送方法を自動設定する機能があります。
「他の一元管理システムと比較してみて、ここまでの一元管理システムはなかった」と多くの企業様から評価いただいています。

■楽楽B2Bとは
法人卸もECで効率化 BtoB企業間EC取引向けクラウドサービス
「楽楽B2B」は、卸取引をWEB化できるBtoB専用の受発注システムです。「楽楽B2B」は、取引先毎に「指値」や「掛け率」などの価格設定も可能な上に、販路・決済方法や表示する商品も細かく設定することが出来るので、面倒なアナログ作業や処理ミスが削減され、業務がよりスピーディーになります。また、WEB化させることで新規取引先拡大が可能となります。

■楽楽リピートとは
定期購入・単品通販・リピート通販に特化したECカート
「楽楽リピート」は、定期購入・単品通販・リピート通販に特化した、ECサイト構築のためのASPカートです。化粧品やサプリメント、ダイエット補助食品などに有効な定期通販機能が充実しており、新規獲得のためのフォーム一体型LPやアップセル・クロスセル機能をはじめ、獲得した顧客の育成に必要なCRM機能も標準機能で提供しています。

■ネットショップ支援室
企業理念「一気通貫」&「身近」
全国のEC企業様にネットショップの成功に必要な人材、ノウハウ、システムを一気通貫で、更に身近で支援できるプロ集団を目指しています。

名   称 : 株式会社ネットショップ支援室
代表取締役 : 山本 皓一朗
所 在 地 : 東京都新宿区四谷本塩町11丁目9番地MYK四ツ谷
設   立 : 2013年11月
事業 内容 :システム開発、ネットショップ制作、ソフト販売
U R L : https://netshop-pro.jp/company/

■ロジザードZERO
自社開発のクラウド倉庫管理システムです。顧客に寄り添い1社1社丁寧に導入支援を行う「サービス会社」としての姿勢が評価され、既存ユーザー及び業界周辺企業による紹介・口コミを中心に実績を伸ばしてきました。
BtoC物流からBtoB物流まで幅広い業態・商材を管理できる柔軟性があり、周辺システムとの豊富な連携実績、導入まで最短1か月のスピード感、365日電話対応のサポート体制でご好評いただいています。
国内外のメーカー様・通販事業者様・3PL事業者様にご利用いただいており、1,351現場(2021年3月末時点)で稼働中、WMS業界において圧倒的な実績でトップシェアを誇ります。

ロジザードZERO URL:
https://www.logizard-zero.com/

■ロジザード株式会社
クラウド在庫管理システムのリーディングカンパニー。「物流×在庫×IT」で現場改善に貢献します。
2019年にはクラウドWMS「ロジザードZERO」と連携した店舗管理システム「ロジザードZERO-STORE」、オムニチャネル支援ツール「ロジザードOCE(オムニチャネルエンジン)」を提供開始、EC・店舗等様々な物流現場でのご提案が可能となりました。

名 称 : ロジザード株式会社(証券コード:4391)
代表者 : 金澤 茂則
所在地 : 東京都中央区日本橋人形町三丁目3番6号
設 立 : 2001年7月16日
事業内容 :
SaaS(クラウドサービス)事業
情報システムの開発及び販売
物流業務・小売業務コンサルティング
U R L : https://www.logizard.co.jp/

■本件に関するお問い合わせ先
企業名:株式会社ネットショップ支援室
担当者名:小林雛子
Tel:03-6380-0590
Email:kobayashi@netshop-pro.jp



配信元企業:株式会社ネットショップ支援室
プレスリリース詳細へ

ドリームニューストップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング