1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

1789名の頂点へ! 算数オリンピック入賞を目指す「りんご塾」自由が丘校から、「算数オリンピック2021」キッズBEE部門の金メダリストが誕生しました。

DreamNews / 2021年8月20日 16時30分

写真

株式会社城南進学研究社(所在地:神奈川県川崎市・代表取締役社長CEO:下村勝己。以下、当社)が運営する「りんご塾」自由が丘校は、「算数オリンピック2021」のキッズBEE(ビー)部門において金メダリストを輩出しました。100点満点を獲得しての金メダル受賞です。

「算数オリンピック2021」は、2021年6月13日(日)に全国の会場でトライアル(地方)大会が、7月18日(日)にファイナル(決勝)大会が開催されました。小学1年生から3年生までが参加するキッズBEE部門は、トライアル大会に1789名が参加し、そのうち340名がファイナル大会に進出しました。8月3日(火)にファイナル大会の入賞結果が発表され、金メダルを受賞したのは39名、100点満点での金メダル受賞は10名でした。

今回、金メダルを受賞したのは、「りんご塾」自由が丘校に通う小学3年生の男の子。「りんご塾」に通いはじめて3年目です。

当社は、「中期経営計画基本戦略のひとつに付加価値の高い『幼少教育』事業の確立」を掲げています。中でもSTEAM※を中心とした乳幼児教育の充実に力を入れており、このたび、運営開始から4年目での金メダリスト誕生となりました。算数を学ぶことで育まれる「論理的思考力」や「発想力」は、これからの時代において必ず必要となる能力です。「りんご塾」はこれからも、算数を通して、子どもたちの可能性を伸ばしていきます。

※STEAM教育とは、Science(科学)・Technology(技術)・Engineering(工学)・Mathematics(数学)の頭文字「STEM」に、Arts(芸術)を加えた、これからの社会に重要となる教育理念です。

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000242415&id=bodyimage1

■ りんご塾について
滋賀県出身の田邉亨(たなべ とおる)氏が滋賀県彦根市に設立した、算数オリンピック入賞を目標に掲げる算数塾。当社は2018年より自由が丘校の運営を開始し、以来、立川・表参道・豊洲・新浦安に校舎を展開しています。きめ細かい個別指導で、算数オリンピック対策問題や発想力強化のパズルなど、個々の課題に取り組み、問題の意図を理解し、多角的な解決法を自ら考えて、答えを導き出す力を養っていきます。
ホームページ: https://ringo-johnan.com/

■ 算数オリンピックについて
1992年から始まった、小学生以下の子どもを対象とする日本の算数コンテスト。小6以下を対象とする「算数オリンピック」と、小5以下を対象とする「ジュニア算数オリンピック」に分かれており、2009年からは小1から小3までを対象とする「キッズBEE」を設立。
ホームページ: https://www.sansu-olympic.gr.jp/

■ 株式会社城南進学研究社について
株式会社城南進学研究社は、総合教育ソリューション企業として「城南予備校DUO」など大学受験教育事業、「城南コベッツ」など個別指導教育事業、「デキタス」などデジタル教育事業を軸に、英語教育事業、乳幼児・児童教育事業、スポーツ事業等を運営し、「城南進研グループ」を形成しております。また、SDGsへの取り組みも強化しています。
ホームページ: https://www.johnan.co.jp/

【本プレスリリースに関するお問合せ先】
株式会社城南進学研究社 マーケティング戦略部
TEL 044-246-2071
FAX 044-246-5575
担当 種市 陽子
MAIL:Yoko_Taneichi@johnan.co.jp



配信元企業:株式会社城南進学研究社
プレスリリース詳細へ

ドリームニューストップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング