1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

【お知らせ】 特別定額給付金に関する通知を装う フィッシング詐欺サイトについての注意喚起(2021.8.24) ~詐欺ウォール(R) / Internet SagiWallTMで検知・確認~

DreamNews / 2021年8月26日 13時30分

2021年8月24日にフィッシング対策協議会より「特別定額給付金に関する通知を装うフィッシング詐欺サイト」について、注意喚起のための緊急情報が公開されました。同日、「詐欺ウォール(R) / Internet SagiWallTM」で検知・確認しました。

このフィッシング詐欺は、特別定額給付金の申請方法を切り口にした偽のメールを大量に配信し、受信者に偽のサービスサイトへアクセスさせます。そして表示された偽のログイン画面に氏名 (漢字、フリガナ)、国籍、生年月日、 性別、郵便番号、住所、運転免許証/保険番号/パスポート番号、職業、 入金カード番号、カード有効期限、認証コード、入金カード種別、 申請者電話番号、FAX 番号、メールアドレス、運転免許証/保険番号/パスポート/入金カードの確認書類、 通帳やキャッシュカード、 インターネットバンキングの画面の写しや画像等を入力・アップロードさせ、認証情報を搾取するネット詐欺の手口です。
偽のログイン画面によって搾取された認証情報、個人情報はフィッシング詐欺を仕掛けた犯罪グループを経由して、ブラックマーケットで転売され、サイバー犯罪に活用される恐れがあります。

BBソフトサービスでは、該当のフィッシング詐欺サイトを自社でも確認し、自社製品「詐欺ウォール(R) / Internet SagiWallTM」で検知、警告ができることを確認いたしました。

■フィッシング詐欺サイトの詳細
フィッシング対策協議会、緊急情報「特別定額給付金に関する通知を装うフィッシング (2021/08/24)」

<フィッシング対策協議会 緊急情報URL>
https://www.antiphishing.jp/news/alert/kyufukin_20210824.html

■「詐欺ウォール(R) / Internet SagiWallTM」について
ユーザーがウェブブラウザーで悪意のあるサイトへアクセスした際に、コンテンツをリアルタイムで検査・警告します。認証情報やクレジットカード番号などの認証情報を間違って入力することを防ぐセキュリティーソフトです。ウイルス対策ソフトでは検知が難しい詐欺サイトも高い精度で検出し、併用することでユーザーの安全を高めることができます。
パソコンやスマートフォンの利用に慣れていない方でも、簡単に利用でき、サイバー犯罪被害を未然に防ぐことができます。
※詐欺ウォール(R)は、iOS、mac OS、Windows(R)、AndroidTM版を提供しています。

<詐欺ウォール(R) / Internet SagiWallTM製品サイトURL>
https://www.sagiwall.jp/

※その他、このページに記載されている会社名および製品・サービス名は、各社の登録商標または商標です。

■BBソフトサービス株式会社について
ソフトバンクグループにおいて、セキュリティー製品を主軸とするソフトウェアサービスを、ISPや携帯電話会社などの通信事業者を通じて提供しています。サービス提供のみならず、フィッシング対策協議会やその他の社外団体を通じた情報セキュリティーに関する啓発活動にも積極的に取り組んでいます。一般消費者のサイバー犯罪被害を減らし、よりよいインターネット利用環境を全てのユーザーに提供することで社会貢献を果たしてまいります。

<会社概要>
社名: BBソフトサービス株式会社
所在地: 東京都港区新橋6-19-13 WeWork新橋
社長: 代表取締役社長 兼 CEO 瀧 進太郎
設立日: 2006年1月17日
株主: SB C&S株式会社 100%
事業内容: ブロードバンドを利用したコンシューマー・SOHO用アプリケーションサービス、およびオリジナルアプリケーションサービスの企画・開発・販売・運営
URL: https://www.bbss.co.jp/home.html





配信元企業:BBソフトサービス株式会社
プレスリリース詳細へ

ドリームニューストップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング