1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

イージーソフト 経費精算システム「eKeihi」最新版をリリース! SAML認証のシングルサインオン対応でID・パスワード管理がシンプルに

DreamNews / 2021年9月1日 10時0分

写真

経費精算システムのパイオニアであるイージーソフト株式会社(神奈川県相模原市中央区、代表取締役:山本覇利努)は、2021年9月1日、「eKeihi」の最新版「eKeihi X Ver.13」の提供を開始しました。
eKeihi は、社内で発生する様々な経費(交通費、出張費、会議費、交際費など)の申請~承認~支払処理の電子化、一元管理を実現する経費精算システムです。クラウド版とパッケージ(オンプレミス)版の両方を提供しており64万ユーザー/2,600社超の導入実績があります。ユーザーの使いやすさに定評があり、ICカードやクレジットカードなどデータの自動連携で人的ミスや不正経費の支出を防止し、申請者、承認者、経理担当者の業務負荷を大幅に削減し、デジタル化、ペーパーレス化、テレワークを促進します。

eKeihiは3ヶ月毎のバージョンアップにより、機能追加や法改正対応を行っております。
今回はSAML認証機能が実装され、WEBサービス間でログイン情報をシームレスに連携できるようになりました。その他にも、より快適にご利用いただくための機能を追加していますので、本バージョンで実装した機能をご紹介します。

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000243108&id=bodyimage1



■SAML認証機能
eKeihiはこれまで、Active Directoryを利用したシングルサインオンに対応しておりましたが、今回のSAML認証機能が実装されたことにより、IdP(IDプロバイダー)に登録したユーザーアカウント情報でログインが可能になりました。
本機能によりアカウント管理の負荷を軽減するとともに、ユーザービリティの向上が期待できます。

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000243108&id=bodyimage2

■部門/ユーザー毎のプロジェクトの表示制御機能
部門またはユーザー単位に表示するプロジェクトを設定できるようになりました。これまで用件・内訳では部門による表示制御が可能でしたが、プロジェクトでも表示制御が可能となり利便性が向上しました。


■クレジットカード自動連携通知メール
クレジットカード自動連携で、データ連携完了時にメール通知できる機能を追加しました。
通常カード利用した直後にクレジットカード会社からデータは配信されないため、データ連携完了まで経費精算に遅れが生じます。クレジットカードデータを自動連携する場合、本機能を利用してメール通知することでタイムリーにカードデータの有無を確認できるようになり、精算漏れを防止してスピーディな精算に繋がります。

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000243108&id=bodyimage3



イージーソフトは、今後も利用者の皆さまが、
より使いやすくなる機能アップデートに努めてまいります。


経費精算システムeKeihi
https://www.ezsoft.co.jp/ekeihi/

お問い合わせ・資料請求
https://www.ezsoft.co.jp/ekeihi/request/

30日間無料トライアル
https://www.ezsoft.co.jp/ekeihi/demo_request /


イージーソフトについて( https://www.ezsoft.co.jp/company/
イージーソフト株式会社は、2000年に独立系IT企業として設立し、経費精算システムのパイオニアとして自社開発ソフトウェア製品の販売とサービスを提供しています。長年培ってきたノウハウと業界最先端のテクノロジーを活用したシステム、手厚いサポート体制により、お客様の発展に寄与し業務効率化を実現します。



配信元企業:イージーソフト株式会社
プレスリリース詳細へ

ドリームニューストップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング