1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

【世界で唯一】うさぎ専門写真シェア&飼育日記アプリのiPhone版がついに提供開始 ~Androidスマホ版に遅れること5年、ようやく『うさぎ広場』がアイフォンに登場です~

DreamNews / 2021年9月1日 11時0分

写真

ペットうさぎ用のスマホアプリ『うさぎ広場』を提供するネクストスフィア(所在:東京都町田市、代表:秋田 潤)は、うさぎ専門の写真シェア&飼育日記アプリをiPhoneおよびAndroidスマートフォン用に揃えました。
世界で唯一の(2021年8月31日、当方調べ)、iPhone&Android両対応のうさぎ用飼育日記アプリである『うさぎ広場』は、うさぎとの健やかな生活を増進しつつ、うさぎを飼っている方と飼っていない方を橋渡ししてうさぎ業界の活性化に貢献します。

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000243158&id=bodyimage1

『うさぎ広場』は、うさぎを飼っている方(=飼育日記の利用)と飼っていない方(=うさぎ写真の閲覧)のどちらでも使えるように企画開発していますので、どなたでもお使いいただけます。おかげさまで、現時点で『うさぎ広場』には1,200羽強のうさぎ・16,000件弱の飼育日記データ・20,000枚弱のうさぎ写真が登録されております。

2021年9月1日、iPhone版『うさぎ広場』を提供開始することで、うさぎを飼っている方たちの利便性を向上させつつ、日本だけでなく世界全体のうさぎのデータ収集及び分析を進めてゆく予定でおります(※)。
※米国等、うさぎ文化が根づいている地域があります。




以下、『うさぎ広場』の機能の説明です。
大きく分けて「うさぎを飼っていない人でも楽しめる機能」と「うさぎを飼っている人向けの機能」とに大別されます。いずれの機能も基本無料でお使いいただけます(大多数の機能が無料で利用可能)。


■うさぎを飼っていない人でも楽しめる機能■
・うさぎの日常を楽しむ
ペットうさぎは、動物園等では見られない姿を見せてくれる存在です(例:ゴロンと寝たり、おやつが大好きであったり、おめかしして「うさんぽ(=うさぎの散歩を指すうさぎ用語)」したり)。
それら、各家庭におけるうさぎのリアルなかわいさを写真で見ることができます。
『うさぎ広場』は出版物ではございませんので、日々、新しい写真が追加されてまいります。

・うさぎ4コマまんがを読む
ネクストスフィア代表(=うさぎプログラマー、後述)がうさぎに熱中してゆくさまを描いている、うさぎ生活実録マンガ『うさぎだもの。』を連載しております。現時点で、400本以上のまんががあります(ただし、iPhone版ではそれらが毎日1本ずつ公開されてゆきます)。

・うさぎをスマホ待受画像にする  【現時点ではAndroidスマホ版のみの機能】
気に入ったうさぎ写真を「なでなで」することで、うさぎ写真をスマホの待受画像(壁紙)として設定できます。
自分がうさぎを飼っている気分になれるかもしれません。

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000243158&id=bodyimage3

■うさぎを飼っている人向けの機能■
・飼育日記
その日の日記・特記事項や体重等を記載したり、その日の写真を添付いただけます。

・うさぎ関連のスケジュールで迷わない
爪を切った/グルーミングした/病院に行った/「うさんぽ」に行った、といった事実を時系列かつひと目で確認可能です。
次回のグルーミング日程等を決めやすくなります。

・日々継続的にうさぎをかわいく撮影するための”うさぎカメラ”  【現時点ではAndroidスマホ版のみの機能】
世の中に連写カメラは数あれど、必要な写真を抽出するのが面倒でした。しかし、抽出しなければ大量の写真が、スマホやデジタルカメラの保存容量を食いつぶしてしまいます。
そこで”うさぎカメラ”機能では、連写後に手早く、欲しい写真だけを選び出せるようになっています。

・うさぎの想い出画像がもらえる  【現時点ではAndroidスマホ版のみの機能】
ペットうさぎの飼い主は、うさぎの写真をたくさん撮りがちです。しかし大量の写真を見返すことは難しく、撮ったまま放置してしまう場合が多いものです。
そこで、大量のうさぎ写真を一枚画像にまとめることで、ペットうさぎとの生活をひと目で振り返ることができます。

・うさぎ写真のTwitter連携投稿  【現時点ではAndroidスマホ版のみの機能】
うさぎを飼っている方のTwitterアカウント所持率は比較的高くなっております。これは、うさぎ写真をうさぎ友達に共有するためという一面もあります。
そこで、手間なく『うさぎ広場』と Twitter の両方に、写真を投稿できるようにしております。

・うさぎの記念日での通知  【現時点ではAndroidスマホ版のみの機能】
誕生日等のタイミングを通知します。この際、当該のうさぎの昔の写真及び「御礼の言葉」とともに通知されます。
なお「御礼の言葉」は、当アプリ公式のTwitterアカウント(@JpRabbitapp)において常時募集しており、ユーザー(飼い主)自身がうさぎからかけられるとうれしい言葉を選定・搭載している点がポイントです。



【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000243158&id=bodyimage4


◆iPhone向けアプリ『うさぎ広場』
説明ページURL:  http://nextsphere.jp/RabbitApp/
ダウンロードURL:  https://apps.apple.com/jp/app/rabbitdiary/id1580266322

◆Androidスマートフォン向けアプリ『うさぎ広場』
説明ページURL:  http://nextsphere.jp/RabbitApp/
ダウンロードURL:  https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.nextsphere.rabbitandroid

◆本プレスリリースの電子ファイル
PDFのURL:  http://nextsphere.jp/pressrelease/20210901_RabbitDiary_iOS.pdf
画像一式のURL:  http://nextsphere.jp/pressrelease/20210901_RabbitDiary_iOS.zip


【提供元概要】
会社名: ネクストスフィア (屋号)
代表者: 秋田 潤
所在地: 東京都町田市南大谷27-33
創立: 2014年7月
URL: http://nextsphere.jp


◇後付/うさぎプログラマーの紹介
『うさぎ広場』の作者(ネクストスフィアの代表)は、うさぎプログラマーという二つ名を名乗っております。
まったくうさぎに興味がなかった男性プログラマーです。うさぎ好きになる経緯は、うさぎ生活実録マンガ『うさぎだもの。』をご覧ください。
うさぎ三人と、有名うさぎキャラクターのアイテムなどとともに、今日もうさぎのための企画開発を進めています。

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000243158&id=bodyimage5



配信元企業:ネクストスフィア
プレスリリース詳細へ

ドリームニューストップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング