1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

ラーメン店の一番人気サイドメニューがワンハンドで食べられる! 「炙り焼豚ご飯」がライスバーガーに ボリューム満点・家でのスポーツ観戦にもおすすめ 9月1日より

DreamNews / 2021年9月1日 15時30分

写真

「喜多方ラーメン坂内」をFC事業展開する株式会社麺食(本社:東京都大田区、代表取締役社長:中原誠)が監修した冷凍食品『マルちゃん 喜多方ラーメン坂内監修 ライスバーガー 炙りチャーシュー』を、2021年9月1日(水)より、全国にて発売します。

■お店で一番人気のサイドメニューがライスバーガーに 自宅で手軽なワンハンドフード

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000243212&id=bodyimage1

東洋水産株式会社(本社:東京、代表:今村将也)が販売する「ライスバーガー」シリーズは、「ワンハンドで食べられる軽食」をコンセプトに、手軽に食べられる商品として好評です。ごはんとおかずが1つになっており、程良いボリュームで軽食や昼食としてもおすすめの商品です。個包装の食べきりタイプなので、お皿を使わずにそのまま食べられることも人気の要因です。

 この度、当シリーズとして、「焼豚ラーメン」が人気の当社とコラボレーションした『マルちゃん 喜多方ラーメン坂内監修 ライスバーガー 炙りチャーシュー』の発売を開始します。当商品は、店舗で一番人気のサイドメニュー「炙り焼豚ご飯」をライスバーガーで再現しています。「炙り焼豚ご飯」は、甘辛い濃厚なタレと脂身が甘くて柔らかく香ばしい炙り焼豚の相性が抜群の逸品です。これまで店舗でしか食べられなかったメニューが、冷凍食品となって全国で販売されるので、いつでも自宅で手軽に食べることができます。
 これから本格的なスポーツの秋に向けて、家でのスポーツ観戦時には片手で食べられるワンハンドフードが重宝すること間違いなしです。

 当社は、喜多方市で創業した「坂内食堂」を本店に持ち、喜多方のラーメン文化を誇りに事業を展開する企業です。日本中・世界中の人々がまだ知らない喜多方市をはじめとした福島の食文化の魅力を伝える一翼を担いたいと考えています。この度の冷凍食品『マルちゃん 喜多方ラーメン坂内監修 ライスバーガー 炙りチャーシュー』の発売により、全国どこでも手軽に喜多方ラーメン坂内の「手作り」と「出来立て」の美味しさを味わう機会を増やすことで、地域の発展に貢献します。

【新商品概要】
商品名   :マルちゃん 喜多方ラーメン坂内監修 ライスバーガー 炙りチャーシュー
内容量   :120g
希望小売価格:オープン価格
販売店   :量販店、一般小売店他
発売日   :2021年9月1日
販売地区  :全国

【会社概要】
社名    :株式会社 麺食
代表    :代表取締役社長 中原誠
本社所在地 :東京都大田区大森北2-14-2 大森クリエイトビル6F・7F
TEL    :03-3298-6161
設立日   :1988年5月
URL    : https://ban-nai.com/
資本金   :2,500万円
従業員数  :400人 (2021年5月現在)
事業内容  :・「喜多方ラーメン坂内」FC事業展開、FC業務に付随する業務全般
        国内63店舗(直営店22店舗、加盟店41店舗)、海外6店舗
       ・その他飲食業「そば処 笑庵(しょうあん)」1店舗、スペインバル「Bar de ollaria(バル デ オジャリア)」1店舗、ベトナム料理「ヴェトナムアリス」1店舗の運営
       ・新業態開発と運営

【本件に関するお問い合わせ先】
麺食 広報事務局 担当:福土(ふくど)
MOBILE:080-6538-6292
TEL:03-5411-0066 FAX:03-3401-7788
E-mail:pr@netamoto.co.jp



配信元企業:株式会社麺食
プレスリリース詳細へ

ドリームニューストップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング