1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

北関東3県(茨城・群馬・栃木)の運送業の皆様、EC宅配の協同組合が組合加入説明会を開催します。 配送空白地帯となっている北関東エリアのスタートアップとして活躍してみませんか? 他業種からの参入も歓迎。

DreamNews / 2021年9月2日 13時0分

中小運送会社46社(‘21年8月31日現在)で組織するラストワンマイル協同組合(東京都府中市、理事長 志村直純)は、組合設立から3年。本年8月、当初の目標のひとつであった首都圏、中京圏、近畿圏、東北圏、九州圏で宅配事業を開始することができました。現在では、毎月のように新たな受注先を獲得しています。
ラストワンマイル協同組合は、大手の下請けではない、荷主様から直接依頼された宅配業務で配送地域とネットワークを拡げてきました。従来の日本の宅配インフラとは異なるものです。今後も、新たな宅配インフラの構築をめざしていきます。

組合員宅配事業説明会のご案内
電話、あるいはメールで事前ご予約の上ご参加ください
開催日時:令和3年9月17日(金) 14時~
場所  :埼玉県さいたま市大宮区仲町2ー71 ソシオ大宮 3F, 4F, 6F 貸会議室24大宮 小会議室A
所要時間:2時間程度
募集対象:茨城県・群馬県・栃木県に事業所を置く運送業の皆様。他県・他業種からの参加も歓迎
【お問合せ・ご予約】 ラストワンマイル協同組合事務局(府中市若松町3-28-7)
           TEL042-319-9860 info@lastonemile.org
※当日、ご都合が付かない場合には、ZOOMでの参加も可能です。お問い合わせください。
※新型コロナ感染対策を十分にとった上での開催となります。
ご来場の皆様にはマスクの着用、入場時の検温、手指の消毒をお願い申し上げます。

◆事業状況
平成30年10月、関東一都四県での宅配事業開始、令和2年10月から大阪デポの開設と宅配、同年12月からは兵庫県での宅配スタート。本年3月には尾張旭市に中京デポを開設、愛知県での宅配業務を開始しました。その後、宮城県で仙台市内のデポを起点に5月から宅配業務を開始。8月、福岡市内に九州デポを開設して宅配事業開始。最近の契約荷主数は約40社、取り扱い荷数は約20万~25万個/月。

◆群馬・栃木県は今なら希望のエリアを獲得できるチャンスが大
現在、この2県全域、および茨城の北部は配送空白地帯となっており、荷主様からの早急な宅配体制構築の要望をいただいております。新組合員には加入と同時に業務、配送エリアが割り振られます。首都圏では現在、既存の組合員でエリアが埋まっており、加入希望者はエリア分割や譲渡の機会を待っている状態です。群馬、栃木で新規加入される場合は、希望に近いエリアを獲得できる可能性が高いのです。
組合のハブセンターは立川市ですが、現在、埼玉県行田市に北関東専用のデポを準備中であり、毎日の引取り配送を行っていただきます。確定している荷物は、イケアジャパンオンラインストアや生活雑貨をメインに有名スポーツブランドなどのさまざまな商品です。また群馬、栃木に倉庫を持つ荷主様から集荷の引き合いも多く来ていることから、宅配とは別に集荷業務も発生することが考えられます。

◆組合員リストは以下から確認いただけます
  https://lastonemile.org

◆ラストワンマイル協同組合設立の背景
大手配送会社の大幅な運賃の値上げや遅配など配送の混乱が顕在化してきた数年前、中小の運送業者に荷主様からの配送依頼が殺到、大手配送会社からも車両の増車依頼が増えていました。これを好機ととらえ、中小の配送業者が集結してラストワンマイル協同組合が設立されました。共同受注、共同配送のメリットを生かした混載配送を活用することで効率化を図っています。また、荷主様の状況に応じた請負業務のカスタマイズと独自の地域密着配送という利点を活かし、より安価な運賃と遅延しない配達を実現しています。

◆ラストワンマイル協同組合の主な特性
(1)荷主直(ちょく)の受注であり、集荷から配達までの業務を荷主の状況に応じてカスタマイズすることで、荷主の要望に沿った料金を実現できる。
(2)ヤマトシステム開発との業務提携により、大手配送会社レベルの貨物追跡システム、不在管理システム、伝票発行システムなどを運用している。
(3)ECの規格外商品出荷のための「シェア倉庫事業」や「水・ペットボトル飲料専用配送サービス」、など荷主に寄った独自の出荷・配送メニューを用意している。
(4)組合の運営はすべて組合員の総意により総会で決定され、遂行される。また、受注額や組合員への配送費支払いなどの経理会計をガラス張りにしており、明確である。

【ラストワンマイル協同組合 概要】
設立   :2018年4月10日
代表者  :理事長 志村 直純
所在地  :東京都府中市若松町3-28-7
配送拠点 :立川ハブセンター(立川市)、関東9、大阪府1、愛知県1、宮城県1、福岡県1のデポ
事業内容 :組合員を対象とした小口配送業務の共同受注、車両用燃料の共同購入、経営および技術の改善向上、または 
      組合事業に関する知識の普及を図るための教育および情報の提供、福利厚生など
組合員数 :46社(令和3/08/31現在)
車両台数 :約4200台
出資金  :1億7,500万円
契約荷主数: 約40社
取扱荷数 :20万個~25万個/月
URL    : https://lastonemile.org




配信元企業:ラストワンマイル協同組合
プレスリリース詳細へ

ドリームニューストップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング