1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

学生発!新時代食品「サーキュラーエコノミー商品」法政大学フードロスチーム×NPO法人フォーエヴァーグリーン。第一弾商品のお取引様の募集を開始:9月8日より

DreamNews / 2021年9月8日 13時0分

写真

第一弾商品完成!私たちの話を聞いてもらえる小売店(バイヤー)様を探しています!
法政大学国際政治学部の学生12人(代表 藤田理紗)と特定非営利活動法人フォーエヴァーグリーン (本社 : 東京都、理事長 渡邊圭 ) で、結成されたフードロス対策チームは2021年9月8日より、フードロスブランド「ユキハナ」の第一弾サーキュラーエコノミー(資源循環型経済)商品のお取引様の募集を開始します。社会のSDGs化「無駄をなくす」「新しい消費」「これからの当たり前」を描く、フードロスの削減モデルです。商品はそのままでは食卓に上る機会が少ないため廃棄されてしまう場合がある「おから」を、消費者が心から「食べたい!」と思う商品に。小売店様の協力の元、消費者/生活者に「必要な分だけ作るようにしようよ!(受注生産)」と、呼びかける活動へと発展させたいと考えています。

コロナ禍だから考えた「おから+α」
コロナ太り対策、ヘルシー目線の新世代メニュー。ありそうでなかった、おからをふわっと唐揚げでもナゲットでもない揚げ物に。鶏ガラ出汁味で、旨味たっぷりなのにあっさり、幾つも食べれる優しい揚げ物にしました。美味しさの秘密は最高級豆腐を作る際に産まれる国産大豆100%のおから。オカラと鶏肉を特別配合して作ったヘルシーな逸品です。東京・横浜のみの限定販売。
商 品 名 :おからチキン
小売価格:650円(税別)
受付期間:2021年9月より ※締切:特になし
申込方法:フードロス ブランド「ユキハナ」ホームページより
      https://forever-green.wixsite.com/yukihana
対  象:小売店、流通業者、問屋、通販など
注  意:当方にて直接の小売販売は致しません。

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000243650&id=bodyimage1

メニュー開発・PR・営業の3チームで、ソーシャルビジネス活動開始! 全員でソーシャル起業家です!
特定非営利活動法人フォーエヴァーグリーンの学生支援プロジェクト(指導、管理)として、学生でも「美味しいもの・食べたいもの」は考えられるので、制作班(リーダー加瀬貴哉)は「コロナ太り」を気にしつつも美味しく食べられるヘルシーメニュー。PR班(リーダー藤田理紗)は、メッセージをwebメディアを活用して記事や動画制作に挑戦。営業班(リーダー草刈琉生/田中美帆)はバイヤー様とのコミュニケーション。皆で課題を分担してアイディアを出し合いながら、一つのプロジェクトとして楽しんで取り組んでいます。

キッカケは1通のメールから :コロナで海外研修断念、、、
法政大学国際政治学科では、本来は途上国でのフードロスを学びに行く予定が、コロナ禍で海外渡航が難しくなってしまいました。それでも「私たちが今すぐに出来ることはないか」と考え、日本国内でフードロス活動している特定非営利活動法人フォーエヴァーグリーンに相談。私たち学生から「フードロスを勉強したい」と連絡したところから、本プロジェクトは立ち上がりました。私たちの「諦めない気持ち」をなんとか形にしようと頑張っています。只今試作を繰り返している最中ですが、こんな私たちの話を聞いてもらえる小売店様を探しています!

【事業概要】
名 称:法政大学「学生フードロスプロジェクト」
参加者:法政大学法学部国際政治学科 学生12名
時 期:2021年9月より、卸販売開始
場 所:東京、神奈川
商 材:家庭用 / 小売店向け 食品
主催者:特定非営利活動法人フォーエヴァーグリーン
HP : https://forever-green.wixsite.com/yukihana/
協 力:SDGs体感エリア『ピースフォーアース』実行委員会、
WEBメディア「ってみた!」ttemita.net
https://ttemita.net/category/okara_housei/

【主催者情報】
名  称:特定非営利活動法人フォーエヴァーグリーン
本  社:東京都
代  表:渡邊 圭
事業内容:気候危機/地球温暖化防止対策、SDGs啓発、環境教育、SDGsコンテンツ制作
HP :www.forever-green.jp



配信元企業:特定非営利活動法人フォーエヴァーグリーン
プレスリリース詳細へ

ドリームニューストップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング