1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

「食品用加工澱粉のグローバル市場インサイト・予測(~2027年)の世界市場:種類別(複合加工澱粉、酸化澱粉、カチオン澱粉、酢酸澱粉)、用途別」調査資料(市場規模・動向・予測)を取り扱い開始しました

DreamNews / 2021年9月22日 17時30分

写真

2021年9月22日
株式会社マーケットリサーチセンター

株式会社マーケットリサーチセンター(本社:東京都港区、世界の市場調査資料販売)では、「食品用加工澱粉のグローバル市場インサイト・予測(~2027年)の世界市場」調査資料の販売を2021年9月22日に開始いたしました。食品用加工澱粉の市場規模、動向、予測、関連企業の情報などが盛り込まれています。

■レポートの種類:グローバル市場調査レポート
■レポートのタイトル:食品用加工澱粉のグローバル市場インサイト・予測(~2027年)
■英文タイトル:Global Modified Starch for Food Market Insights and Forecast to 2027
■発刊日:2021年8月25日
■出版社:QYResearch(QYリサーチ)
■レポート形態:PDF(Eメールによる納品)

■主な掲載内容
本調査資料は食品用加工澱粉の世界市場の現状について調査・分析し、2027年までの市場を予測しました。食品用加工澱粉の世界市場概要、メーカー別の競争状況と市場シェア、種類別市場規模(複合加工澱粉、酸化澱粉、カチオン澱粉、酢酸澱粉、リン酸塩澱粉、アルファ化澱粉、その他)、用途別市場規模(即席めん、肉製品、冷凍食品、ソース製品、焼き菓子、飲料、その他)、主要地域別市場規模(北米・アメリカ、ヨーロッパ、アジア・日本・中国・インド、中南米、中東・アフリカ)、関連企業の情報、バリューチェーン・販売チャネル、市場動向などを収録しています。

・食品用加工澱粉の世界市場概要
・メーカー別の競争状況、市場シェア
・食品用加工澱粉の種類別市場規模:複合加工澱粉、酸化澱粉、カチオン澱粉、酢酸澱粉、リン酸塩澱粉、アルファ化澱粉、その他
・食品用加工澱粉の用途別市場規模:即席めん、肉製品、冷凍食品、ソース製品、焼き菓子、飲料、その他
・北米の食品用加工澱粉市場規模2016-2027:種類別、用途別、国別(アメリカ、カナダ)
・ヨーロッパの食品用加工澱粉市場規模2016-2027:種類別、用途別、国別(ドイツ、フランス、イギリス)
・アジアの食品用加工澱粉市場規模2016-2027:種類別、用途別、国別(日本、中国、インド、韓国)
・中南米の食品用加工澱粉市場規模2016-2027:種類別、用途別、国別(メキシコ、ブラジル)
・中東・アフリカの食品用加工澱粉市場規模2016-2027:種類別、用途別、国別(トルコ、サウジアラビア)
・企業情報:Guangxi Nongken Mingyang Biochemical、Hangzhou Paper Friends Technology、Zhucheng Xingmao、SHANDONG FUYANG、Roquette、Hangzhou Prostar Starch Co., Ltd.、ShengTai Group、Foshan Guonong Starch Co., Ltd.、Gansu Fengshou Agricultural Technology Co., Ltd.、Foshan Huawu Huafeng Starch Co., Ltd.、Tianjin Summit、Sanming Beststar、Shanghai Weidan、Linyi Fuxing Modified Starch Factory、Zhongtai Starch Co., Ltd.、COFCO、Henan Hengrui Starch Technology Co., Ltd.、Cargill、Ingredion
・食品用加工澱粉のバリューチェーン・販売チャネル分析
・食品用加工澱粉の世界市場動向

■レポートの詳細内容・お申込みはこちら
https://d2.marketresearch.jp/qy2108pal0353-global-modified-starch-food-market/

■調査会社QYResearch社(QYリサーチ)について
https://www.marketresearch.co.jp/qyresearch/
主な事業内容:自主企画資料の販売(年間数百件以上)、受託調査サービス提供
株式会社マーケットリサーチセンターはQYResearchの日本での正規販売代理店です。

■株式会社マーケットリサーチセンターについて
https://www.marketresearch.co.jp
主な事業内容:市場調査レポート販売、市場調査サービス提供
本社住所:〒105-0004 東京都港区新橋1-18-21
TEL:03-6161-6097 FAX:03-6869-4797

■本件に関するお問い合わせ先
株式会社マーケットリサーチセンター
マーケティング担当 marketing@marketresearch.co.jp

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000244257&id=bodyimage1



配信元企業:株式会社マーケットリサーチセンター
プレスリリース詳細へ

ドリームニューストップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング