1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

AmazonとMicrosoftが2021年第2四半期のスマートNIC市場を51%押し上げ、イーサネットコントローラおよびアダプタ市場が過去最高の収益を達成【Dell'Oro Group調査報告】

DreamNews / 2021年9月17日 17時30分

株式会社データリソースは、Dell'Oro Group(デローログループ)の「イーサネットコントローラとアダプタの四半期レポート」最新版を2021年9月17日に販売開始しました。レポートのプレスリリースによると、アマゾンとマイクロソフトが2021年第2四半期のスマートNIC市場を51%押し上げた、と報告しています。

プレスリリースの詳細は以下。

アマゾンとマイクロソフトが2021年第2四半期のスマートNIC市場を51%押し上げる

イーサネットコントローラおよびアダプタ市場が過去最高の収益を達成
2021年9月10日|プレスリリース
カリフォルニア州レッドウッドシティ
通信・ネットワーク業界の信頼できる情報源であるDell'Oro Groupが新たに発行したレポート「イーサネットコントローラとアダプタの四半期レポート(Ethernet Controller & Adapter Quarterly Reports)」によると、AmazonとMicrosoftは、2021年2QのスマートNIC市場を前四半期比で51%推進しました。イーサネットコントローラーおよびアダプタ市場は、今年後半のデータセンターの旺盛な需要を見越してベンダーが積極的に購入を増やしたため、記録的な収益を達成しました。

Dell'Oro GroupのリサーチディレクターであるBaron Fungは、「AmazonとMicrosoftが前四半期に比べてサーバーの導入を増やしたことが、スマートNIC市場を押し上げた」と述べています。

「これら2つのクラウドサービスプロバイダーは、収益でスマートNIC市場の80%以上を占めており、社内で開発したスマートNICをクラウドサーバーの展開に合わせて拡張している。 ただし、Broadcom、Intel、Marvell、Nvidiaなどのイーサネットアダプタベンダは、クラウドおよびエンタープライズ市場を対象とした製品を最近発表しており、これにより、スマートNIC市場でのシェア拡大を期待している」とFung氏は付け加えました。

2021年第2四半期のイーサネットコントローラおよびアダプタレポートのその他のハイライトは以下の通りです。

◆2021年のイーサネットコントローラとアダプタの総売上高は5%増の見込み
◆2022年には25 Gbpsポートの出荷数が10 Gbpsポートの出荷数を上回ると予測
◆主要なクラウドサービスプロバイダーがネットワークのアップグレードに合わせて100 Gbpsポート速度に移行


【このレポートについて】
イーサネットコントローラとアダプタの四半期レポート
https://www.dri.co.jp/auto/report/delloro/degcoadq.html
◆このレポートは、メーカーの売上高、平均販売価格、イーサネットコントローラとアダプタの速度別
(1、10、25、40、50、100、200 Gbps)の出荷台数とポート数などを掲載し、市場を詳細にカバーしています。
またスマートNICコントローラ・アダプタについても記載しています。

【Dell’Oro Groupについて】
https://www.dri.co.jp/auto/report/delloro/index.html

株式会社データリソースは、Dell'Oro Group(デローログループ)の
日本における正規販売代理店として調査レポートの販売を行っています。

【プレスリリースに関するお問合せ】

Dell'Oro Group日本正規販売代理店
株式会社データリソース
〒107-0052
東京都港区赤坂1-14-5 アークヒルズエグゼクティブタワーN313
Tel:03-3582-2531 Eメール:office@dri.co.jp
HP: https://www.dri.co.jp

【メールマガジンのお申し込み】
https://www.dri.co.jp/contact/magmag-form-tag.html



配信元企業:株式会社データリソース
プレスリリース詳細へ

ドリームニューストップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング