1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

クラウド型のセキュア・ウェブ・ゲートウェイ、2021年第2四半期に40%以上の成長を達成【Dell'Oro Group(デローログループ)調査報告】

DreamNews / 2021年9月27日 9時0分

株式会社データリソースは、Dell'Oro Group(デローログループ)の「ネットワークセキュリティとデータセンタ向け装置の四半期レポート」最新版を2021年9月24日に販売開始しました。レポートのプレスリリースによると、2021年第2四半期のクラウド型のセキュア・ウェブ・ゲートウェイは40%以上の成長を達成した、と報告しています。

プレスリリースの詳細は以下。

クラウド型のセキュア・ウェブ・ゲートウェイ、2021年第2四半期に40%以上の成長を達成

SASEとZero-Trustに対する企業の関心の高さがステラ成長の支え
米国カリフォルニア州レッドウッドシティ発
- 2021年9月21日 -
通信、ネットワーク、データセンターIT業界の市場情報を提供するDell'Oro Groupが発行したレポートによると、従来のハブアンドスポーク方式から、最新のクラウドファーストでモバイルに適したITアーキテクチャへと移行する企業の増加が、20億ドル規模のセキュアWebゲートウェイ市場における前年比増収の原動力となったと報告している。

ネットワークセキュリティおよびデータセンターアプライアンス担当リサーチディレクターのMauricio Sanchezは次のように述べている。「クラウドベースのSWGは、従来の境界線やVPNソリューションの欠点を解消し、SASE(セキュア・アクセス・サービス・エッジ)やZero-Trustへの移行を加速させるための好ましいネットワークセキュリティツールとして登場した」

その他の注目点
◆ファイアウォールの需要は堅調で、売上高は再び2桁台前半の成長となった。仮想ファイアウォールは、企業のワークロードがクラウドベースのアーキテクチャに移行し続けていることから、調査対象となったさまざまなサブセグメントの中で最も大幅な増収となり、前年同期比で約40%増加した。
◆ウェブアプリケーションファイアウォール(WAF)の売上高は30%近く増加し、クラウド型WAFは当四半期に40%以上加速。これはインターネットに接続するアプリケーション数が増加し、それらを保護する必要性が高まっているためである。

【このレポートについて】
ネットワークセキュリティとデータセンタ向け装置の四半期レポート
https://www.dri.co.jp/auto/report/delloro/degdatacq.html
◆このレポートには、ファイアウォール、セキュアウェブゲートウェイ/ゼロ・トラスト・ネットワーク・アーキテクチャ(SWG/ZTNA)、メールセキュリティ、ウェブ・アプリケーション・ファイアウォール(WAF)、アプリケーション・デリバリ・コントローラ(ADC)の各製品セグメントを含む、ネットワークセキュリティおよびアプリケーションセキュリティとデリバリー市場におけるメーカーの収益が含まれています。

また、多くの製品を物理アプライアンス、仮想アプライアンス、SaaS(ソフトウェア・アズ・ア・サービス)といったフォームファクター別に分類しています。さらに、21年第2四半期からは、SD-WAN、SWG、ファイアウォールの各製品セグメントにオーバーレイする形で、SASEのベンダーシェアの予備分析も行っています。


【Dell’Oro Groupについて】
https://www.dri.co.jp/auto/report/delloro/index.html


株式会社データリソースは、Dell'Oro Group(デローログループ)の
日本における正規販売代理店として調査レポートの販売を行っています。

【プレスリリースに関するお問合せ】

Dell'Oro Group日本正規販売代理店
株式会社データリソース
〒107-0052
東京都港区赤坂1-14-5 アークヒルズエグゼクティブタワーN313
Tel:03-3582-2531 Eメール:office@dri.co.jp
HP: https://www.dri.co.jp

【メールマガジンのお申し込み】
https://www.dri.co.jp/contact/magmag-form-tag.html






配信元企業:株式会社データリソース
プレスリリース詳細へ

ドリームニューストップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング