1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

DXRacer、世界初フルエアメッシュ製ゲーミングチェア“AIR (エアー)“に「AIR-CASUAL」シリーズを新たにラインナップに追加、10月1日より発売開始

DreamNews / 2021年10月1日 16時0分

写真

アメリカミシガン州を拠点に世界展開するプロフェッショナルゲーミングチェアブランド『DXRacer』日本総輸入発売元であるルームワークス(本社:兵庫県川西市、代表:花田 俊祐)は、世界初レーシングシート型フルエアメッシュ製ゲーミングチェア「AIR(エアー)」にベーシックな機能に特化した低座面仕様モデル「AIR-CASUAL」シリーズを新たにラインナップに追加、 2021年10月1日(金)よりDXRacer日本公式オンラインストア( https://dxracer.jp)より先行発売を開始致します。

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000245100&id=bodyimage1

■ AIR CASUALシリーズ AL-7100 について

AIR-CASUALシリーズは、”AIR”シリーズの最大の特徴であるフルエアメッシュ製シートをベースに、最大150°のリクライニング機能、3Dアームや座面ロッキング機能などの基本機能に特化、小柄なユーザーにフィットする低座面仕様の”AIR”シリーズスタンダードモデルとなります。座面ロッキング機能、強化樹脂ベースの採用、キャスター径のダウンサイズ等により、AIR-PROシリーズと比べ約5KGの軽量化を図り、日常使用するゲーミングチェア、PCワーキングチェアとして取り回しの良さが特徴です。



・シリーズ名:AIR CASUALシリーズ
・型番 :AL-7100
・カラー: ピンク JAN 4547181210744

・発売日: 2021年10月1日 

・希望小売価格: オープン価格(市場想定価格 ¥49800(税込)~)




【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000245100&id=bodyimage2

▼SPECシート

・サイズ :幅72cm奥行72cm 高さ130~138cm 座面高44~52cm
・重量 :21KG(Net) / 26KG(Gross)
・素材 :ポリエステルエアメッシュ
・リクライニング 135度リクライニング
・座面 15度ロッキング(ゆりかご機能)
・アームレスト 3Dアーム (上下昇降・左右首振り・前後水平スライド)
・フットベース 強化ナイロン樹脂ベース
・キャスター 5cmウレタン樹脂製キャスター
・製品耐荷重 約100KG
・推奨身長 155cm~180cm



【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000245100&id=bodyimage3

■ AIRシリーズとは

レーシングシートの製造により受け継がれたチェア製造技術をベースに、eSportsプレーヤー向けに初めてゲーミングチェアを製品化したゲーミングチェアパイオニアブランドである“DXRacer”が、曲面の多いレーシングシートタイプの3次元立体成型メタルフレームで構成されるゲーミングチェアの座面、背もたれに初めてエアメッシュを採用。従来の当社製品の特徴である、最大150°のリクライニング機能、ハイスペックなパーツによる高い機能性を踏襲しつつ、最大限の通気性にこだわり開発された、世界初レーシングシート型フルエアメッシュ製ゲーミングチェアが “AIR”シリーズです。

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000245100&id=bodyimage4

■ AIRシリーズの特徴

▼蒸れを改善する高機能エアメッシュシート

AIRシリーズは、環境に優しくリサイクルが可能な合成樹脂である熱可塑性ポリエステルエラストマー(TPEE)とポリエステルを織り交ぜたエアメッシュを採用。高伸縮・冷却性・耐久性・耐摩耗性に優れる高機能メッシュは、使用時に発生する汗、水分による湿気、蒸れを改善、長時間において高い集中力が求められるeSportsシーンでの使用を想定したゲーミングチェアとして、オフィスワーク、テレワークにおいて長時間パソコン作業を行うPCワーカーに向けたワーキングチェアとして、蒸れのない快適な座り心地を提供いたします。

▼新設計3層構造フレーム

AIRシリーズは「スプリングサスペンション付メタルフレーム」「高い耐久性と清潔なメンテナンスを可能にする高強度樹脂フレーム」「高伸縮ポリエステルエアメッシュ」により構成される新設計の3層構造フレームは、曲面の多い3次元の立体的なレーシングシートに通気性が優れたエアメッシュを使用することを可能にしました。

▼スプリングサスペンション

レーシングシート製造より培われた3D立体成型メタルフレームに組み込まれたサスペンションスプリングと連動する座面と背もたれは、スプリングの伸縮を利用した弾力あるシートを可能にし、チェアにかかる荷重を一点に集中させることなくエアメッシュの耐久性を伸ばします。

▼モジュラー設計によるカスタマイズ機能(年内発売予定)

AIRシリーズはモジュラー設計を初めて採用、人間工学に基づいて設計された機能的なオリジナルパーツをチェアに追加することができます。リラックスモードに便利なフットレスト、ノートPCやスマホを同時に設置できる多機能アームホルダー、収納に便利なドリンクホルダーが年内発売予定です。多機能アームホルダーを使用して、リクライニングしながらチェアにタブレットを取り付けて映画を見たり、新しい体験が可能になります。



【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000245100&id=bodyimage5



配信元企業:ルームワークス
プレスリリース詳細へ

ドリームニューストップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング