1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

10/25|人事の本音ラボセミナー「コロナ禍の今、管理職に必要な変化とは? ~部下の働きがい、リテンション(定着)を向上させるために管理職がすべきこと~」を開催します

DreamNews / 2021年10月12日 9時0分

写真

中堅中小企業の経営・人材戦略をサポートする(株)カケハシ スカイソリューションズ(本社:東京都新宿区、代表:中川智尚)が運営する経営者・人事担当者向けの情報交換コミュニティ「人事の本音ラボ」の10月のセミナー開催日程およびテーマお知らせいたします。

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000245676&id=bodyimage1

月に一度、ゲストスピーカーをお招きして様々なテーマでお話しいただき、人事担当者が学べる場を目指す「人事の本音ラボ」。今月は、キャリア研究の第一人者である青山学院大学の山本寛教授をお招きし、今の時代に必要とされる管理職の役割や育成について具体的な施策例も交えて解説していただきます。

コロナ禍によって働き方や、事業活動に大きな変化を余儀なくされました。それに伴い、現場をけん引する管理職に求められる役割も大きく変化しています。withコロナそしてafterコロナに向けて管理職は何をするべきか。継続した成果をあげるために最適な役割や、メンバーとの関わり方とはどのようなものなのか。質疑応答も適宜交えながら管理職育成に関する不安や不明点を解消していきます。

管理職の再教育の必要性を少しでも感じている方はぜひお気軽にご参加ください。


■セミナー概要
・テーマ:
コロナ禍の今、管理職に必要な変化とは?
~部下の働きがい、リテンション(定着)を向上させるために管理職がすべきこと~

・開催日時:2021年10月25日(月)15:00~17:00
・形式:オンライン開催
・参加費:無料

■ゲストスピーカー
山本 寛氏
青山学院大学経営学部教授
2003年より青山学院大学経営学部教授として人的資源管理論やキャリアデザイン論について教鞭を執る。キャリア研究の第一人者であり、「勤労者のキャリアおよ びキャリア意識」「組織のリテンション・マネジメント(優秀な人材の確保)」を研究し日本 経営協会・経営科学文献賞(01年)、日本労務学会賞・学術賞(02年)、経営行動科学学会・優秀事例賞(04年・共同受賞)などを受賞。著作には『人材定着のマネジメント』(中央経済社)、『昇進の研究[増補改訂版]』(創成社)、『働く人のキャリアの停滞』(編著:創成社)、『「中だるみ社員」の 罠』(日本経済新聞出版社)など。近著に『連鎖退職』(日本経済新聞出版社)がある。


▼ご予約はこちらから
https://form.k3r.jp/kakehashi/honne2110

----------------------------
■会社概要
社名:株式会社カケハシ スカイソリューションズ
代表者:代表取締役社長 中川 智尚
本社所在地:東京都新宿区神楽河岸1-1 セントラルプラザ7F
事業所:大阪支店、名古屋営業所
設立:2011年6月
事業内容:新卒採用支援、中途採用支援、社員研修、CI・広告制作、地域活性化
コーポレートサイト: https://www.kakehashi-skysol.co.jp/
----------------------------



配信元企業:株式会社カケハシ スカイソリューションズ
プレスリリース詳細へ

ドリームニューストップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング