1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

建物統合型太陽光発電市場-タイプ別(薄膜、および結晶);アプリケーション別(工業用、商業用、住宅用)-世界の需要分析と機会の見通し2030年

DreamNews / 2021年10月11日 18時0分

写真

Research Nester Private Limitedは調査レポート「建物統合型太陽光発電市場:世界的な需要の分析及び機会展望2030年」2021年09月 29日 に発刊しました。これは、詳細な市場の業界需要分析と市場の成長に影響を与えるさまざまな要因を提供します。レポートは、予測期間、市場価値、市場ボリューム、成長率、セグメント、市場プレーヤー、成長ドライバーを含む市場の成長を提供します。調査方法には、市場の評価と予測データの計算に基づく履歴データと現在のデータの収集が含まれます。このレポートのデータ収集には、一次調査と二次調査の両方が含まれます。

レポートのサンプルURL: https://www.researchnester.jp/sample-request-3370

建物統合型太陽光発電市場は、(2022-2030年)の予測期間中に約15%のCAGRで成長することにより、多額の収益を獲得すると推定されています。建物統合型太陽光発電市場の成長は、太陽エネルギーパネルを設置するためのいくつかの国の政府による努力の高まりと、エネルギー効率の高い方法で建物を設計する意識の高まりに起因する可能性があります。また、グリーンインフラストラクチャに関連する先進国の重要性の高まりも、近い将来、市場の成長を促進すると予想されます。欧州委員会によると、グリーンインフラストラクチャの開発は、EU2020生物多様性戦略の成功に向けた重要なステップです。
さらに、建物の統合型太陽光発電またはBIPVは、建物の外皮を持続的に改造する効果の結果として、世界中で広く普及しています。建物のエネルギー効率を改善します。これは、今後数年間で市場に十分な成長の機会を提供すると予測される重要な要因であると予測されます。

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000245692&id=bodyimage1

調査レポートの日本語に詳細内容について; https://www.researchnester.jp/reports/building-integrated-photovoltaics-market/3370

レポートの主なハイライト

● 市場調査は、SWOT分析、バリューチェーン分析、PESTEL分析などのさまざまなツールに基づいて、市場の詳細な分析が提供されます。
● レポートでは、多くの業種の最近の傾向と動向について説明しています。
● 統計の視覚的表現として、いくつかの表、チャート、グラフが含まれています。
● レポートに記載されているビジネス戦略により、投資家や組織は情報に基づいた意思決定を行うことができます。

建物統合型太陽光発電市場における業界リーダー

レポートは、市場のさまざまな主要企業の企業プロファイリングで構成されています。会社概要、会社の財務、合併、買収、最近の動向、各会社のリスク分析含まれています。建物統合型太陽光発電市場における業界のリーダーは、Merck KGaA、ONYX Solar Group LLC、AGC Inc.、Changzhou Almaden Co. Ltd、Heliatek GmbH、Carmanah Technologies Corporation、Dyesol Ltd. 、Ertex solartechnik GmbH、ISSOL SA、Tesla Inc.などです。
建物統合型太陽光発電市場のセグメンテーション
建物統合型太陽光発電市場は、タイプ別(薄膜、および結晶);アプリケーション別(工業用、商業用、住宅用)などによって分割されています。市場の過去と現在の統計は、各セグメントとそのサブセグメントを分析するために使用されます。各セグメントの市場シェアと成長がさらに評価されます。

建物統合型太陽光発電市場は、北米、ラテンアメリカ、ヨーロッパ、アジア太平洋、中東・アフリカなど地域によって分割されています。
ヨーロッパの市場は、太陽光発電設備の均等化発電原価の大幅な削減、クリーンエネルギーの使用にますます重点の高まり、ト太陽光発電統合のために欧州委員会が提供する金銭的インセンティブの数の増加を背景に、予測期間中に最大のシェアを獲得すると推定されています。欧州連合は、「EU-中国エネルギー協力の実施に関する共同声明」で発表された活動の実施を支援するために、2019年5月15日にEU-中国エネルギー協力プラットフォームを立ち上げました。
この強化された協力は、EUと中国の間の相互信頼と理解を高め、クリーンエネルギーへの世界的な移行に貢献するのに役立ちます。さらに、北米の市場も予測期間中に重大のシェアを獲得すると評価されています。これは、BIPVの設置に関する有利な規制の存在と、著名な市場プレーヤーによる革新的な建築技術の開発への投資の増加に起因する可能性があります。
建物統合型太陽光発電市場は、地域に基づいてさらに区分されます。

● アジア太平洋(中国、インド、日本、韓国、インドネシア、マレーシア、オーストラリア、ニュージーランド、シンガポール、その他のアジア太平洋)
● 北米(米国およびカナダ)
● 中東およびアフリカ(イスラエル、GCC [サウジアラビア、アラブ首長国連邦、バーレーン、クウェート、カタール、オマーン]、北アフリカ、南アフリカ、その他の中東およびアフリカ)
● ラテンアメリカ(ブラジル、メキシコ、アルゼンチン、その他のラテンアメリカ)
● ヨーロッパ(英国、ドイツ、フランス、イタリア、スペイン、ハンガリー、ベルギー、オランダ、ルクセンブルグ、NORDIC、ポーランド、トルコ、ロシア、その他のヨーロッパ)

レポートのサンプルURL: https://www.researchnester.jp/sample-request-3370

Research Nester Private Limited会社概要

Research Nester Private Limitedは、戦略的な市場調査とコンサルティングの大手サービスプロバイダーです。業界を支援するために、公平で比類のない市場洞察と業界分析を提供することを目指しています。また、業界が将来のマーケティング戦略、拡張、投資について賢明な決定を下せるようにも支援します。
https://www.researchnester.com/
【調査レポートの詳細内容について】
https://www.researchnester.com/reports/building-integrated-photovoltaics-market/3370

[ 本件に関するお問い合わせ下記まで ]
電話: US +1 646 586 9123
電話: UK +44 203 608 5919
Eメール: info@researchnester.com



配信元企業:Research Nester Private Limited
プレスリリース詳細へ

ドリームニューストップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング