1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

レンタルオフィスでの働き方を無料体験 シェアオフィス「BIZcomfort(ビズコンフォート)水戸」 無料モニター募集! サテライトオフィスやテレワーク、起業やスタートアップをサポート

DreamNews / 2021年10月25日 11時0分

写真

レンタルオフィス・コワーキングスペース事業を行う株式会社WOOC(読み方:ウォーク 所在地:東京都品川区、代表取締役:阪谷 泰之)は、2021年10月25日オープンのシェアオフィス「BIZcomfort(ビズコンフォート)水戸」にて、レンタルオフィス無料体験モニターを、5室限定で募集いたします。

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000246506&id=bodyimage1

新型コロナウイルス(COVID-19)の影響により、シェアオフィスを活用したテレワークの導入や、オフィス分散のためのサテライトオフィスの設置、オフィスを縮小・移転する企業が増加しています。一方で、「シェアオフィスの使い勝手がわからない」「そもそもどんな風に使うのかイメージが湧かない」といった不安の声や、ハードルが高いと感じている企業も多く見受けられます。
シェアオフィスは企業だけでなく、個人事業主やスタートアップのオフィスにもおすすめです。「自宅の住所で登記を取るのは気が引ける」「家族がいるため気を遣う」等の悩みも解決できます。
本企画は、様々な不安要素や課題を解決し、新たな働き方にシフトしていけるサポートになることを目指しています。
無料体験モニター終了後、気に入った場合はそのまま契約することも可能。現在、入会金や共益費(最長6か月)が無料のキャンペーンを行っているため、コストを抑えて手軽にオフィスを構えることができます。

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000246506&id=bodyimage2

「BIZcomfort水戸」レンタルオフィス モニター募集概要
内容 :実施期間内で最長2週間、無料で個室のオフィスが利用可能。
実施拠点:BIZcomfort水戸
HP : https://bizcomfort.jp/ibarakiken/mito.html
実施期間:2021年11月1日(月)~2022年3月31日(木)※モニター期間は最長2週間です。
     1名用:2枠、2名用:1枠、3名用:1枠、4名用:1枠
対象 :レンタルオフィスによるサテライトオフィス導入やオフィス新設・移設・縮小を検討している、
    「BIZcomfort」を契約したことがない法人・個人事業主(新規起業前も可)※先着5室限定
応募方法:右記募集フォームから応募: https://forms.gle/VoYd1rfd8BCZAsu98
申込受付期間:2021年11月1日(月)~2022年3月31日(木)※先着順にて受付終了
注意事項:
・以前に「BIZcomfort」を利用したことがある方は対象外です。
・事前に内覧と審査が必要です。
・モニター期間終了後、アンケートへの回答やインタビュー等へご協力いただける方に限ります。
・モニター期間中に室内を著しく汚す、破損等があった場合、原状回復費用を頂戴します。

▼『BIZcomfort水戸』の特徴
特徴1. 駅直結のMYMビル3Fにオープン
水戸駅北口 ペデストリアンデッキ直結の「MYMビル」の3Fにオープン。「水戸のMYMが、人と街と働くことを楽しくするビルへ。」※というコンセプトのMYMビルにシェアオフィスをオープンすることで、水戸エリアの方々へ快適な働く場所を提供し、新しい働き方を推進します。※MYMビル公式HPより引用

特徴2. 朝8時~夜21時まで使える!早朝や夜の仕事場にも
朝8時から夜21時まで使えるので、朝から仕事をしたり、夜にしっかり集中したりと、自身のペースで快適に仕事ができます。

特徴3. 自由に使い分けができる多様なブース
コワーキングスペースは、食事やWEB会議のできるカフェブース、静かに集中できるサイレントブース、通話・WEB会議専用のテレフォンブースなど、用途に合わせてブースを選べます。無料のプリンターやフリードリンクもあるので、1日中オフィスに居ても快適に過ごせます。

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000246506&id=bodyimage3

特徴4. 完全個室のレンタルオフィスは保証金・敷金一切不要!
通常のオフィスを借りると保証金や敷金がかかりますが、当施設のレンタルオフィスでは一切不要。個人事業主やテレワークの方におすすめの1名用の他、スタートアップやサテライトオフィスにぴったりの2~7名用を用意しました。 デスク・チェアやインターネット環境を完備しているため、パソコンひとつですぐに使えるのも魅力です。※別途契約金が必要です。

特徴5. 打合せに便利な会議室や大型セミナールームを完備
10Fには打合せや商談、面接、リモート会議等に便利な6~9名用の会議室を用意しています。最大81名収容の大型セミナーブースもあるため、社員研修やセミナー、ソーシャルディスタンスを保ったイベント開催にもおすすめです。

特徴6. コンシェルジュ付きで安心!ドロップイン利用もOK
平日9時~18時には受付コンシェルジュがいるため安心。来客対応やお茶出しの他、宅配便の受取・転送サービス(有料オプション)なども対応。利用者のビジネスをサポートします。また、コンシェルジュのいる時間帯は会員登録不要のスポット利用「ドロップイン」の受付もしています。

特徴7. 感染症対策の実施
当施設では、利用者が快適に過ごせるよう、以下の感染症対策を行っています。
(1) コワーキングスペース・共有部利用時の手指消毒・マスク着用各席
(2) 仕切り壁または飛沫防止パーテーションの設置

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000246506&id=bodyimage4

▼『BIZcomfort 水戸』施設概要
住所:茨城県水戸市宮町1-2-4 MYMビル3F
アクセス:JR常磐線/JR水郡線/鹿島臨海鉄道大洗鹿島線 「水戸駅」北口 ペデストリアンデッキ直結徒歩1分
利用料金:【コワーキングスペース55席】 月額2,200円(税込)~ ※プランにより異なる
     【レンタルオフィス31戸】 月額33,000円(税込)~※別途共益費
設備:Wi-Fi/各席電源/フリードリンク/無料プリンター/会議室/ロッカー/登記可/ポスト/コンシェルジュ
HP: https://bizcomfort.jp/ibarakiken/mito.html

▼「BIZcomfort」について( https://bizcomfort.jp/
近年は働き方が多様化し、フリーランスや副業、スタートアップなど、自分の特技や強みを生かした働き方を選択する人が増加しています。さらに企業側も、働き方改革の一環で、コワーキングスペースを用いたテレワークや、子育て・介護世代が自宅近くでも働けるサテライトオフィスを設置する傾向にあり、働くスタイルや意識が大きく変わろうとしています。
そんな背景の中、当社では「はたらくをもっと自由に快適に!」をコンセプトに、シェアオフィス『BIZcomfort』を運営。関東・関西を中心に、全国展開に向けて積極的に拡大しております。

【会社概要】
商号 :株式会社WOOC(ウォーク)※2017年9月25日をもちまして株式会社リビング・エージェントより社名変更
代表 :代表取締役 阪谷 泰之
本社所在地 :東京都品川区西五反田2-30-4 BR五反田ビル7F
電話 :03-5789-3323
設立 :2008年9月
資本金 :11,000万円(資本準備金5,000万円含む)
売上高 :3,771,756,155円(13期)
店舗数 :レンタルオフィス118拠点・コワーキングスペース92拠点(提携店舗・新規オープン予定を含む)
従業員数 :計 139名(社員55名・パート 84名)※2021年10月時点
事業内容 :レンタルオフィス事業・コワーキングスペース事業・住宅サブリース事業・リフォーム・リノベーション事業・不動産管理・仲介事業・不動産売買仲介事業

【WOOCの SDGsについて】 
https://www.wooc.co.jp/sustainability.html
WOOCは、事業の中心となる「空室再生」と「シェアオフィスの運営」を通じて、SDGsの達成にむけた取組みを推進しています。
シェアオフィス「BIZcomfort」は、あらゆる人がどこでも働ける環境を提供すべく、都心やターミナルだけではなく、住宅地や郊外などへの展開を行っています。労働生産性の向上や多様な働き方をサポートし、持続的な「働きがい」や「経済成長」に貢献します。


報道関係者からのお問い合わせ先
株式会社WOOC オフィス事業戦略チーム 広報担当:末松(すえまつ)・國吉(くによし)
TEL:03-5789-3325 FAX:03-5789-3324 e-mail:pr@wooc.co.jp









配信元企業:株式会社WOOC
プレスリリース詳細へ

ドリームニューストップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング