1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

【プレスリリース】次世代ハードウエア記述言語入門書『Chiselで始めるデジタル回路設計』をJASAとRISC-V協会が150名限定で贈呈

DreamNews / 2021年11月11日 9時0分

写真

2021年11月11日(木)
一般社団法人RISC-V協会
一般社団法人 組込みシステム技術協会
【報道各位】                     
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆ 次世代ハードウエア記述言語入門書『Chiselで始めるデジタル回路設計』
(市価2,200円)を、一般社団法人組込みシステム技術協会と
一般社団法人RISC-V協会が150名限定で贈呈 ◆

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

一般社団法人組込みシステム技術協会と一般社団法人RISC-V協会は、11月17日(水)~11月19日(金)にパシフィコ横浜で開催する「ET & IoT 2021」および、併催する「リスクファイブ デイズ 東京 2021 オータム」(英文名 RISC-V Days Tokyo 2021 Autumn)において、次世代ハードウエア記述言語「チゼル(Chisel)」に関する入門書『Chiselで始めるデジタル回路設計』(税込2,200円)を、開催期間中、毎日50名限定(合計150名)で贈呈します。

チゼルは、既存のVHDLやVerilyでは対応してない、ハードウエアジェネレータ機能を備えたオープンソースの次世代ハードウエア記述言語として脚光を浴びています。一般社団法人組込みシステム技術協会と一般社団法人RISC-V協会では、「ET & IoT 2021」「リスクファイブ デイズ 東京 2021 オータム」、そして後続するイベントにおいてチゼル言語を普及させる活動を行いますが、今回はその一環として、上記入門書の配布を行うことといたしました。

なお、「リスクファイブ デイズ 東京 2021 オータム」は、11月17日(水)はパシフィコ横浜での「ET & IoT 2021」内で講演を行うとともに、オンラインでも実況中継。18日(木)~19日(金)はオンラインのみでの開催となります。「ET & IoT 2021」は、11月17日(水)~11月19日(金)の3日間、パシフィコ横浜での開催となります。

開催概要と、『Chiselで始めるデジタル回路設計』の配布場所、配布方法は以下の通りです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【『Chiselで始めるデジタル回路設計』の贈呈場所とスケジュール】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
---------------------------------------------------------------------------
■11月17日(水)
---------------------------------------------------------------------------

◎場所:「リスクファイブ デイズ 東京 2021 オータム」会場
(パシフィコ横浜アネックスホールF202会議室)
◎開催時間: 10:00-16:30
◎申込URL1: https://riscv-days-tokyo-2021-autumn.peatix.com/view
◎申込URL2: https://forest.f2ff.jp/login/
◎プログラムURL: http://riscv.or.jp/risc-v-days-tokyo-2021-autumn/

※「リスクファイブ デイズ 東京 2021 オータム」の参加登録と参加費500円(税込)と「ET & IoT 2021」参加登録の両方が必要となります。

※「リスクファイブ デイズ 東京 2021 オータム」の参加登録サイト(申込URL 1)から書籍チケット(無償)を入手し、「ET & IoT 2021」参加登録を行ってください。「ET & IoT 2021」内のJASAパビリオンにご本人が来られ、書籍チケット書籍を提示することが必要となります。

---------------------------------------------------------------------------
■11月18日(木)、19日(金)
---------------------------------------------------------------------------

◎場所:「ET & IoT 2021」会場内 JASAパビリオン内 RISC-Vブース
◎開催時間: 11:00-16:00
◎申込URL1: https://riscv-days-tokyo-2021-autumn.peatix.com/view
◎申込URL2: https://forest.f2ff.jp/login/

※「リスクファイブ デイズ 東京 2021 オータム」の参加登録サイト(申込URL1)から書籍チケット(無償)を入手し、「ET & IoT 2021」参加登録を行い「ET & IoT 2021」JASAパビリオンに本人が来られ、書籍チケット書籍を提示することが必要となります。

※贈呈数1日50冊 2日合計で100冊まで(事前申込み制、重複する応募はできません)ですのでご注意ください。

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000247013&id=bodyimage1

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000247013&id=bodyimage2


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【チゼルとは】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2010年から米国国防省 防衛高等研究計画局 DARPA助成を受け、カリフォルニア大学でRISC-Vと同期して開発されたチゼル言語は 新世代のデジタル ハードウエア記述言語です。30年前に作られたVHDL、Verilogに比較し、デジタル半導体の設計効率を飛躍的にあげる効果があると言われています。

デナードスケーリングの終わりとムーアの法則の減速で、この分野での技術革新が必要となっています。半導体企業は、依然として性能向上に尽力していますが、性能改善のためのコストが大幅に上昇しています。チゼルは、デジタル回路設計の生産性を向上させることで、このコストを削減します。設計の再利用による検証コストの削減や、開発初期投資(Non-Recurring Engineering、NRE)の削減により、設計者はより少ない時間で、より多くの(論理)回路を開発することができます。また学生や個人でも、イノべーションに取り組むことが簡単にできます。

チゼルは、「学ぶことが困難である」と長年批判されてきました。このような認識の多くは、自身の研究や、商業的なニーズを満足させるために、エキスパートによって作成された大規模で複雑な設計が蔓延したことによるものです。C++のような人気のある言語を学習するとき、人々は GCC のソースコードを読んだりしません。講座やテキストなど、初習者向けに用意された豊富な学習資料から取りかかります。チゼルを学びたい人のための重要なリソースとして、この「Chiselで始めるデジタル回路設計」をマーティンは書いてくれました。

一般社団法人 組込みシステム技術協会 RISC-V ワーキンググループ と 一般社団法人 RISC-V協会 は、半導体不足、半導体技術者不足、半導体製品の競争力の不足がしばしば指摘される日本において、チゼルでデジタルハードウエアを設計できる若手技術者の育成を、競争力をつけるための中長期対策と位置付けています。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【リスクファイブ デイズ 東京 2021 オータム 開催概要】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◎主催:一般社団法人 RISC-V協会
◎英文名:RISC-V Days Tokyo 2021 Autumn
◎協賛:クロノスグループ、一般社団法人組込みシステム技術協会(JASA)
◎後援:国立研究法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)(予定)
◎イベント公式サイト: http://riscv.or.jp/risc-v-days-tokyo-2021-autumn/
◎参加登録URL: https://riscv-days-tokyo-2021-autumn.peatix.com/view

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【ET & IoT 2021 開催概要】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◎開催時期:2021年11月17日(水)- 19日(金)
◎主催:一般社団法人組込みシステム技術協会(JASA)
◎企画・推進:株式会社ナノオプトメディア
◎後援:経済産業省、横浜市、独立行政法人情報処理推進機構(IPA)、
独立行政法人日本貿易機構(JETRO)、
国立研究法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)、
一般社団法人YRP研究開発推進協会
◎併催:DXイノベーションチャレンジ2021
第58回組込みシステム研究発表会
リスクファイブ デイズ 東京 2021 オータム(RISC-V Days Tokyo 2021 Autumn)
◎イベント公式サイト: https://www.jasa.or.jp/expo/
◎参加登録URL: https://forest.f2ff.jp/login/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【書籍概要】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

『Chiselで始めるデジタル回路設計』
単行本: 201ページ(147×209ミリ)
価格:2,200円(税込)
著者:マーチン・シェーベル
訳者:Chisel勉強会
発売日:2021年11月17日 第一版第1刷 発行
販売先:主要書店、通販サイトで販売
発行者:一般社団法人 RISC-V協会
書籍コード:ISBN978-4-9912338-0-7
分野コード:C3055

【著者:マーチン・シェーベル(Martin Schoeberl)氏について】
デンマークのリュンビューにあるデンマーク工科大学 の 応用数学・コンピュータサイエンス学科の准教授。研究テーマは、ハード・リアルタイム・システム、時間予測可能なコンピュータ・アーキテクチャ、リアルタイム Java など。
オーストリアのウィーン工科大学でコンピュータ工学の博士号および大学教員資格を取得。IEEE および ACM の会員。

【訳者:宗藤 誠治(むねとう せいじ)氏について】
1992 年東北大学卒業、日本アイ・ビー・エム株式会社入社。東京基礎研究所に所属、情報セキュリティ、ソフトウェア工学、最先端半導体技術に関する研究開発に従事。RISC-V を使った IoT 向けのプロセッサの開発で チゼル を利用。
情報処理学会、IEEE および ACM の会員。博士(情報学)。

【訳者:七夕 雅俊(たなばた まさとし)氏について】
2008 年武蔵工業大学(現東京都市大学)卒業、富士通 LSI ソリューション株式会社(現 Socionext)に入社し、ネットワークアクセラレータ IP の開発に従事。その後 LeapMind 株式会社に入社し、AI 推論アクセラレータ IP の開発を担当。個人的興味から チゼル の調査を行っており、その内容について各種媒体で発信。

【訳者:萩野 孝明(はぎの たかあき)氏について】
電子楽器メーカ勤務。映画と音楽と車を愛し、Sequencer と縁が深い。自作 6800 に始まり、TK-80, PET-8K, BUBCOM80, PC98, PC/AT と進む。古い言語は得意だが、21 世紀から Verilog/HDL を学習し自作 CPU, LLVM, RISC-V
と順当に進み、チゼルへとたどり着き勉強中(いまココ)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【組織概要】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■一般社団法人 RISC-V協会

◎代表者:代表理事 河崎 俊平
◎所在地:東京都中央区銀座7-18-13-502
◎TEL:03-5565-0556
◎URL: http://riscv.or.jp/
◎E-Mail: info@riscv.or.jp
◎事業内容: (1)RISC-Vコンピュータの情報共有、教宣活動、教育、研究(2)RISC-Vコンピュータの配備と事業促進に必要な、ハードウェアやソフトウェアのロジスティクス、情報共有、教宣活動、教育、研究(3)RISC-Vコンピュータへの移行を促進するために必要な、ハードウェアやソフトウェアの情報共有、教宣活動、教育、研究(4)RISC-Vコンピュータで用いる回路や基板や半導体を設計や開発するために必要な、ソフトウェアやハードウェアの情報共有、教宣活動、教育、研究、事業化促進(5)RISC-Vコンピュータをインターネット、クラウド、IoT、人工知能(AI)などに応用する際に必要となる各種技術の、情報共有、教宣活動、教育、研究、
事業化促進(6)前各号に附帯関連する一切の事業

■一般社団法人 組込みシステム技術協会

(Japan Embedded Systems Technology Association 略称JASA)
◎代表者:代表理事 竹内 嘉一
◎所在地:東京都中央区日本橋大伝馬町6-7 住長ビル3階
◎TEL:03-5643-0211
◎FAX:03-5643-0212
◎URL: http://www.jasa.or.jp/
◎E-Mail: jasainfo@jasa.or.jp
◎事業内容:(1)組込みシステム応用技術に関する品質、生産性、信頼性、セキュリティ等に関する技術開発及び標準化の推進(2)組込みシステム技術に関する人材育成、地域振興及び国際交流の推進(3)組込みシステムに係る技術・環境・経営及び貿易・投資に関する調査研究並びに情報の提供(4)組込みシステム技術などに関する内外関係機関との情報交流及び連携の推進(5)組込みシステム応用技術の普及啓発(6)本会の会員に対する福利厚生に関する事業の推進(7)その他本会の目的を達成するために必要な事業

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■本件の内容に関する問合せ先
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

組織名:一般社団法人 RISC-V協会
担当者:齊藤 康幸
TEL:03-5565-0556
E-Mail: info@riscv.or.jp

組織名:一般社団法人 組込みシステム技術協会 RISC-V ワーキンググループ
担当者:JASA事務局/樋口
TEL:03-5643-0211
E-Mail: jasainfo@jasa.or.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■本メールの配信元(プレスリリース配信代行)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

RISC-V協会(RISC-V Days Tokyo 2021 Autumn 事務局)
東京都中央区銀座7-18-13-502
mailto:info@riscv.or.jp



配信元企業:一般社団法人 RISC-V協会
プレスリリース詳細へ

ドリームニューストップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

10秒滞在

記事を最後まで読む

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください