1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

「世界のラミネート接着剤市場2021年:分析と予測(~2026年)」調査資料(市場規模・動向・予測)を取り扱い開始しました

DreamNews / 2021年11月11日 14時30分

写真

2021年11月11日
株式会社マーケットリサーチセンター

株式会社マーケットリサーチセンター(本社:東京都港区、世界の市場調査資料販売)では、「世界のラミネート接着剤市場2021年:分析と予測(~2026年)」調査資料の販売を2021年11月11日に開始いたしました。ラミネート接着剤の市場規模、動向、予測、関連企業の情報などが盛り込まれています。

■レポートの種類:グローバル市場調査レポート
■レポートのタイトル:世界のラミネート接着剤市場2021年:分析と予測(~2026年)
■英文タイトル:Lamination Adhesive Global Market Insights 2021, Analysis and Forecast to 2026, by Manufacturers, Regions, Technology, Application, Product Type
■発刊日:2021年10月25日
■出版社:Prof Research(プロフリサーチ)
■レポート形態:PDF(Eメールによる納品)

■主な掲載内容

当調査資料では、ラミネート接着剤のグローバル市場について調査・分析し、ラミネート接着剤のグローバル市場概要、市場動向、産業構造、貿易動向(輸出・輸入)、地域別市場規模(北米、南米、アジア、ヨーロッパ、中東・アフリカ)、世界の市場規模予測、セグメント別分析(種類別(溶剤系、無溶剤、水性)、用途別(フレキシブル包装、工業、自動車、その他))、主要ベンダー分析などの情報をお届け致します。
・エグゼクティブサマリー
・市場概要
・市場動向分析
・産業構造分析
・貿易動向(輸出・輸入)
・ラミネート接着剤の北米市場規模・分析
・ラミネート接着剤の南米市場規模・分析
・ラミネート接着剤のアジア太平洋市場規模・分析
・ラミネート接着剤のヨーロッパ市場規模・分析
・ラミネート接着剤の中東・アフリカ市場規模・分析
・ラミネート接着剤の世界市場規模予測
・セグメント別分析:種類別(溶剤系、無溶剤、水性)、用途別(フレキシブル包装、工業、自動車、その他)
・主要ベンダー分析:Henkel、Bostik、H.B. Fuller、Ashland、Dow、3M、Vimasco Corporation、Sika Automotive GmbH、Coim、Flint Group、Toyo-Morton、DIC Corporation、Huber Group、Longteng Biotechnology、Kanuo、Wanhao、Qixiang、etc.

■レポートの詳細内容・お申込みはこちら
https://h1.marketresearch.jp/MRC-PRF-21103946-Lamination-Adhesive-Global-Market-Insights/

■調査会社Prof Research(プロフリサーチ)について
https://www.marketresearch.co.jp/prof-research/
主な事業内容:自主企画資料の販売(年間数百件以上)、受託調査サービス提供
株式会社マーケットリサーチセンターはProf Researchの日本での正規販売代理店です。

■株式会社マーケットリサーチセンターについて
https://www.marketresearch.co.jp
主な事業内容:市場調査レポート販売、市場調査サービス提供
本社住所:〒105-0004 東京都港区新橋1-18-21
TEL:03-6161-6097 FAX:03-6869-4797

■本件に関するお問い合わせ先
株式会社マーケットリサーチセンター
マーケティング担当 marketing@marketresearch.co.jp

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000247722&id=bodyimage1



配信元企業:株式会社マーケットリサーチセンター
プレスリリース詳細へ

ドリームニューストップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

10秒滞在

記事を最後まで読む

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください