1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

子育て応援ムービー「あそびのレンズ」 名演小劇場でトークイベントを開催。ゲストはこどもNPO副理事長/緑児童館館長 塚本岳氏、てんぱくプレーパーク理事長 沢井史恵氏

DreamNews / 2021年11月15日 9時0分

写真

名演小劇場(名古屋市東区)で上映中の映画「あそびのレンズ」(事務局・配給:株式会社シナプス)は11月15日(月)に子育てをテーマにしたトークイベントを実施します。

子どもとの暮らしや仕事に翻弄されながらも、地域との関わりによって少しずつ変化する家族の姿を描いた本作。核家族化で孤立しがちな現代の子育て環境に「あそびと育ち」「地域で子育て」といった切り口からメッセージを伝えています。

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000247993&id=bodyimage1

トークイベントでは、プレーパークや児童館で子どもが遊ぶ環境づくりを実践し続けてきたお二人、NPO法人こどもNPO副理事長/名古屋市 緑児童館 館長 塚本岳氏、NPO法人てんぱくプレーパークの会 理事長 沢井史恵氏がゲストとして登壇。プロデューサーの植田泰が聞き手となって、クロストークをします。子どものあそびと育ち、見守る大人の関わり方、地域の中で子どもの遊び場の役割などが主なテーマです。

ロビーには、二人の所属する施設の他にも、名古屋市内の子育て支援情報を展示。上映中は映画パンフレットに加えて塚本氏の著書も劇場で販売しています。

親子はもちろん、子育て支援や幼児教育に携わる方々に、今後の支援活動に繋げていただける企画です。

■ トークイベント
日時 : 11月15日(月)10:00からの作品上映後スクリーン前にて開催
劇場 : 名演小劇場 〒461-0005 名古屋市東区東桜2丁目23番7号 052-931-1701
http://meien.movie.coocan.jp/
参加方法 : 10:00上映回のチケットを劇場にて購入、上映後そのまま参加できます

■ゲストプロフィール
塚本岳
NPO法人こどもNPO 副理事長/名古屋市緑児童館 館長
NPO法人日本冒険遊び場づくり協会 地域運営委員 東海担当
あいち森のようちえんネットワーク 代表
市民活動団体 リトルハウス 副代表
森のようちえん「こそあどの森」 副園長
名古屋短期大学 非常勤講師

大学時代から子どものレクリエーション活動をスタート。プレーパークとの出会いにより「子ども遊ばせ屋さん」から「子どもの環境づくり屋さん」に転向する。自然型保育の幼児教室のスタッフ、てんぱくプレーパークの常駐プレーリーダーを経て現在に至る。「子どもには遊びを通じて自ら育つ力がある」をモットーに、提供型ではない自主的な遊び場作り、遊び環境を整えることをライフワークとしている。東海地域の多くのプレーパークの立ち上げに関わり、日本全国で講演活動も行う。小3と小1と3才の3姉妹の父。

沢井史恵
NPO法人てんぱくプレーパークの会 理事長
名古屋市中川児童館 主任

瀬戸市生まれ。結婚を機に天白区へ移住。長女を出産後「天白公園」を散歩していたときに「てんぱくプレーパーク」の存在を知り、自身の子どもの幼少期をプレーパークで過ごす。役員を務めた後に、2012年5月に代表に就任。現在は児童館の職員として勤務しながらプレーパークの普及に努める。2姉妹の母。

■「あそびのレンズ」について
東京都世田谷にある冒険遊び場(プレーパーク)に集う、育児中のお父さんお母さんが企画・製作に携わった長編映画です。子どもとの暮らしや仕事に翻弄されながらも、周囲との関わりによって少しずつ変化する家族の姿を描き出し、現役の子育て世代にエールを送る物語となっています。音楽は「ロバと音楽座」の松本雅隆と「チリンとドロン」「SAKEROCK」で知られる田中馨が担当。「台風家族」で知られる市井昌秀監督の元で学んだ、佐伯龍蔵が監督しました。

<製作の背景>
映画制作を手がけたのは、世田谷区の外遊び野外フェス「ビオキッズ」の運営チームです。「ビオキッズ」は「あそびと育ち」をテーマに、プレーパークで子育てをするお父さんお母さんによる手作りイベント。2019年までの7年間で計10回開催し、毎回数千人を動員する、地域に愛されるイベントに成長しました。一方で、地域の中で子どもが自由に遊べる環境を守り、広げていくという目的は、1日だけのイベントでは伝わりにくいというジレンマも感じていました。本映画は、もっと広く「あそびと育ち」「地域で子育て」を伝え、映画をきっかけに子どもや子育てについて語り合う機会に繋げていくための、新たな挑戦です。

<ストーリー>
吉田みずきは、夫の日向と4歳の娘ふうこの3人家族。夫の仕事の都合で昔住んでいた東京に引っ越してきたが、年度途中の突然の転勤に、まだ幼稚園や保育園を決められずにいた。大手企業に勤める夫の帰宅は夜遅く、家事・育児を担うみずきの元に、ある日一本の電話がかかってくる。それは昔の同僚で今も出版社に勤める室伏からの雑誌デザインの仕事の依頼だった。兼ねてから仕事に復帰したいと考えていたみずきは、二つ返事で依頼を受けるが…

キャスト:緑茶 麻悠、荒木 貴裕、真鍋 碧、柿本 真美瑛、儒河、荒木 秀行、グ スーヨン

企画プロデューサー:植田 泰 監督・編集:佐伯 龍蔵 脚本:佐伯 龍蔵/植田 泰

映倫区分:G
ジャンル:人間ドラマ 日本映画
製作年:2020年
製作国:日本
製作:ビオキッズ実行委員会
配給:シナプス
上映時間:91分

映画「あそびのレンズ」
https://asobinolens.com/

【本件のお問い合せ】
ビオキッズ実行委員会「あそびのレンズ」事務局(株式会社シナプス内)
info@asobinolens.com



配信元企業:株式会社シナプス
プレスリリース詳細へ

ドリームニューストップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

10秒滞在

記事を最後まで読む

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください