1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

「Smart Canvas」を「OTAKAD」に導入しバナーのリッチ広告配信が可能に

DreamNews / 2021年11月29日 12時0分

写真

株式会社ヒトクセ(本社:東京都新宿区、代表取締役:宮崎航、以下ヒトクセ)は、2021年11月29日、株式会社講談社(本社:東京都文京区、代表取締役:野間省伸、以下講談社)の運営する読者の興味関心に着目したインターネット広告配信プラットフォーム「OTAKAD」との連携を開始いたしました。

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000248848&id=bodyimage1

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000248848&id=bodyimage2

■提携の概要
この度、ヒトクセは動画広告やリッチメディア広告の配信プラットフォーム「Smart Canvas(スマートキャンバス)」をOTAKADに提供しました。ヒトクセの「Smart Canvas」を導入したことにより、OTAKADの配信するバナー広告のクリエイティブよりリッチ化いたしました。

■「Smart Canvas」について
動画広告をはじめとするリッチメディア広告の制作や、配信、分析が可能なプラットフォームです。DSPやアドネットワークなど、複数の広告配信サービスからリッチメディア広告を配信することができます。また、分析データとして配信数やクリック数に加え、ユーザーのクリック領域やタップ領域を視覚化したヒートマップを提供します。静止画よりも多くの表現が利用でき、商品のイメージを鮮明に伝えることができることから、リッチメディア広告はブランド名や会社名を認知させるブランディングという点で静止画よりも効果的です。
http://smartcanvas.net/

■「OTAKAD」について
2019年10月にリリース。講談社の各ウェブメディア(NET ViVi、with online、VOCE、mi-mollet、FRaU、現代ビジネス、マネー現代、ゲキサカ、FORZA STYLE、COURRiER JAPON、FRIDAYデジタル)に訪れる読者の記事閲覧データを基に、独自に開発したAIによって閲覧記事の傾向から趣味趣向を指数化し、読者の「オタク」度合いを解析。クライアント様のご要望にマッチした広告配信を実現することで、読者の消費行動と広告訴求を実現でき、広告の配信結果から様々な顧客ニーズや商品価値を可視化できる広告配信プラットフォームです。
OTAKAD媒体資料: https://ad.kodansha.net/detail/83/

<ヒトクセ 会社概要>
会社名:株式会社ヒトクセ
本社所在地:東京都新宿区西新宿6-15-1 ラ・トゥール新宿701号室
代表者:代表取締役 宮崎 航
事業内容:広告サービス
動画広告をはじめとするリッチメディア広告の制作や、配信、分析が可能なプラットフォームの開発・運用を行っております。DSPやアドネットワークなど、複数の広告配信サービスからリッチメディア広告の配信を可能にします。
URL: http://hitokuse.com/

【本件に関する問合せ先】
株式会社ヒトクセ
Email:sales@hitokuse.com
Tel:03-6279-4421
営業担当:井上



配信元企業:株式会社ヒトクセ
プレスリリース詳細へ

ドリームニューストップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

10秒滞在

記事を最後まで読む

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください