1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

活性炭の市場規模は、2026年に89億ドルの予測【市場調査レポート】

DreamNews / 2022年1月13日 14時0分

写真

リサーチステーション合同会社は、海外最新リサーチ「活性炭の世界市場:2026年に至るタイプ別、用途別予測」のお取扱いを開始いたします。

【レポート紹介】
活性炭の世界市場規模は2021年で57億ドル、2026年に89億ドルに達し、市場の平均年成長率は9.3%と予測されています。活性炭市場の成長要因は、水処理や空気浄化などの用途とともに、発電所からの水銀除去に関する厳格な政府規制なども挙げることができるでしょう。またセグメント別市場では、廃水処理などの用途に使用される粉末活性炭(PAC)が最も急成長していると予測されています。

【英文市場調査レポート】
活性炭の世界市場:2026年に至るタイプ別、用途別予測
Activated Carbon Market by Type, Application (Liquid Phase (Water Treatment, Foods & Beverages, Pharmaceutical & Medical), Gas Phase (Industrial, Automotive), and Region (APAC, North America, Europe, Middle East, South America) - Global Forecast to 2026
https://researchstation.jp/report/MAM/26/Activated_Carbon_2026_MAM2694.html
(レポートの詳細目次は上記URL参照)

【レポート構成概要】
◆活性炭の世界市場予測2019-2026年
・市場規模(US$)
・量 (Kiloton)

◆タイプ別、市場-2026年
・粉末活性炭
・粒状活性炭
・その他タイプ
※(市場規模US、量Kiloton)

◆用途別、市場-2026年
液相処理
・水処理
・食品飲料
・製薬/医療用途
・その他液相処理

気相処理
・自動車
・インダストリアル
・その他気相処理
※(市場規模US、量Kiloton)

◆主要国地域別市場-2026年
アジア太平洋
・日本、中国、インド
・韓国、インドネシア
・その他アジア太平洋
北米
・米国、カナダ、メキシコ
欧州
・ドイツ、英国、フランス
・ロシア、ポーランド
・その他欧州
中東アフリカ
・サウジアラビア、UAE、トルコ
・その他中東アフリカ
南米
・ブラジル、アルゼンチン
・その他南米
※国地域別に全セグメント別の細分化データ掲載、詳細は目次参照

◆市場分析
・市場ダイナミクス(ドライバー、障壁、機会、課題)
・ファイブフォース分析
・エコシステム分析
・規制動向
・価格分析
・貿易分析
・事例研究
・COVID-19の影響
・市場シェア分析
・競合状況

◆活性炭の主要企業プロフィール動向
・大阪ガス株式会社
・CABOT CORPORATION
・株式会社クラレ
・HAYCARB PLC
・株式会社クレハ
・BASF SE
・DONAU CARBON GMBH
・SILCARBON ATKIVKOHLE GMBH
・PROMINENT SYSTEMS INC.
・OXBOW ACTIVATED CARBON LLC

(その他企業)
・ADVANCED EMISSIONS SOLUTIONS INC.
・ALBEMARLE CORPORATION
・EVOQUA WATER TECHNOLOGIES LLC
・CARBOTECH AC GMBH
・CARBON RESOURCES LLC
・VEOLIA WATER TECHNOLOGIES
・INGEVITY
・CARBON ACTIVATED CORPORATION
・SHINKWANG CHEM. IND. CO., LTD.
・KALPAKA CHEMICALS PRIVATE LIMITED
・RAJ CARBON PRIVATE LIMITED
・MICBAC INDIA
・RESINTECH INC.
・味の素ファインテクノ株式会社
・INTERRA GLOBAL

(全192頁)

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000251603&id=bodyimage1

【レポート詳細目次、データ項目一覧(List of Tables)は下記URLより当社HPを参照ください】
★お問い合わせ先:
当レポートへのお問い合わせは、下記URLより「お問い合わせフォーム」アイコンクリックにてお願いいたします。
https://researchstation.jp/report/MAM/26/Activated_Carbon_2026_MAM2694.html

発行元:MarketsandMarketsについて
https://researchstation.jp/Publishers/About_MarketsandMarkets.html

日本販売代理店:リサーチステーション合同会社
取扱い開始:2021年12月23日

★関連レポート
「カーボンナノチューブ(CNT)の世界市場:2026年に至る用途別、タイプ別予測」
https://researchstation.jp/report/MAM/24/Carbon_Nanotubes_2026_MAM2453.html

★リサーチステーション合同会社について
リサーチステーション合同会社は、次世代エネルギー分野を主に、グリーン経済・産業に関する各国政府・企業・国際機関などの最新情報、海外業界ニュース、市場調査データなどを収集、ご提供しているリサーチ情報企業です。
海外調査会社が発行している市場調査レポートの輸入販売を幅広くお取り扱いしているほか、完全オリジナルの海外リサーチも企画、ご提案いたします。
世界中のリサーチ会社との幅広いパイプを活用し、様々な分野のリサーチ情報を組み合わせてご提案可能です。
国際マーケット情報のワンストップサービスとして、ぜひご活用ください。
URL: https://researchstation.jp/index.html



配信元企業:リサーチステーション合同会社
プレスリリース詳細へ

ドリームニューストップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

10秒滞在

記事を最後まで読む

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください