「笑ゥせぇるすまんNEW」高田純次がエンディング主題歌「ドーン!やられちゃった節」歌う

映画.com / 2017年3月21日 10時0分

写真

高田純次がエンディング主題歌 (C)藤子スタジオ/笑ゥせぇるすまん NEW製作委員会

 [映画.com ニュース] TOKYO MXほかで4月から放送をスタートするテレビアニメ「笑ゥせぇるすまんNEW」のエンディング主題歌「ドーン!やられちゃった節」を、タレントの高田純次が歌うことがわかった。

 同作は、藤子不二雄A氏の人気漫画を原作に謎のセールスマン・喪黒福造が、悩みを抱える人々に奇怪なサービスを提供する姿をブラックユーモアたっぷりに、オリジナル脚本を交えて描く1話完結型のテレビアニメ。1989年にアニメ化された際は故大平透さんが務めた主人公・福造役を、玄田哲章が引き継ぐ。

 高田は「『笑ゥせぇるすまん』が28年ぶりの復活。当時の雰囲気を歌に反映しなくてはいけないのかな、と思っていました。ドジやお酒の失敗、女の子の失敗、会社での失敗の感情を、プラスアルファで込めるのが難しかったですね。『高田純次が歌うの? 大丈夫?』という人も多いと思いますが、実際に番組を見て、僕の歌を聞いていただき、いい評価をもらいたい。これから新年会シーズンの席などで『ドーン!やられちゃった節』を歌ってほしいね」と語っている。

 「ドーン!やられちゃった節」は、作詞を「ドラえもん」や「プリキュア」シリーズで多数の楽曲を手がけてきたマイクスギヤマ、作・編曲を音楽番組「ミュージックステーション」初代テーマ曲の前田憲男が担当。CDは「TVアニメ『笑ゥせぇるすまんNEW』主題歌シングル」として、5月24日にリリース。NakamuraEmiが歌うオープニング主題歌「Don't」も同時収録される。価格は1200円(税抜き)。

映画.com

トピックスRSS

ランキング