中年男性がシンクロに挑む「シンク・オア・スイム」 フランス映画祭オープニング作品に

映画.com / 2019年4月26日 10時0分

写真

 [映画.com ニュース]「フランス映画祭2019 横浜」のオープニング作品が、フランス版「ウォーター・ボーイズ」とも言える「シンク・オア・スイム イチかバチか俺たちの夢」に決定、併せて映画祭メインビジュアルもお披露目された。

 今年で27回目となるフランスの最新映画を紹介する映画祭で、最新のフランス映画14作品を紹介。女優の中谷美紀が、フェスティバル・ミューズを務める。上映作品や来日ゲストの詳細は、後日発表される。

 「シンク・オア・スイム イチかバチか俺たちの夢」は、フランスで観客動員数400万人を突破し、第44回セザール賞で最多10部門にノミネート。マチュー・アマルリック演じる引きこもりの主人公をはじめ、様々な悩みを抱えた中年男性たちが、人生の再起をかけシンクロナイズド・スイミング(2018年4月から、日本水泳連盟によりアーティスティックスイミングに名称変更)に取り組むコミカルな人間ドラマ。

 「フランス映画祭 2019」は、6月20~23日に神奈川・横浜みなとみらいホール、イオンシネマみなとみらい(予定)で開催。「シンク・オア・スイム イチかバチか俺たちの夢」は、7月12日から全国公開。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング