小島よしお、肌寒い雨模様の中「海パン日和ですね」

映画.com / 2019年4月27日 18時0分

写真

海パンで登場した小島よしお

 [映画.com ニュース]お笑い芸人の小島よしおが4月27日、「映画クレヨンしんちゃん 新婚旅行ハリケーン 失われたひろし」大ヒットイベント「肉フェス」スペシャルステージに海パン姿で登壇した。

 人気長寿アニメ「クレヨンしんちゃん」の劇場版27作目となる本作は、新婚旅行に行っていなかったひろしとみさえが、しんのすけたちを連れてやってきた初のハネムーンで予想外の事態に巻き込まれるさまを描くアドベンチャー作品。本作の舞台となったのはオーストラリアだが、オーストラリアといえばビーフ。ということで、今回は「肉フェス」とのコラボイベントが行われることとなった。だが、この日はあいにくの雨模様で、肌寒い天気。そんな中、海パン姿で登場した小島は、「海パン日和ですね、本当に」と言いながらも寒そうな表情を見せていた。

 小島は2008年公開の「映画クレヨンしんちゃん ちょー嵐を呼ぶ 金矛(きんぽこ)の勇者!」にゲスト声優として参加したことから、しんちゃんとは11年来の仲良し。そこで小島が「11年来の仲良しと言っていたけど、しんちゃんは5歳だよね。その辺の計算は大丈夫?」と呼びかけると、しんちゃんが「大丈夫、オラは永遠の5歳児。だから~ダイジョブダイジョブ~!」と小島の持ちネタで返してみせて、息もバッチリ。だが、やがてしんちゃんが「パンケーキ食べたい!」と小島の後輩芸人・夢屋まさるのネタをからめはじめると、小島が「それ後輩のネタだから! やめてくれと」とツッコむなど、仲良しなふたりだった。

 劇中で本人・小島よしお役の声優を務めた小島は、オーストラリアの“グレートババァブリーフ島”に伝わる“伝説の花婿”の候補として、仮面族にさらわれてしまう観光客という役どころで登場する。「小島よしお役でね。まあ、ちょこっとなんですけどね」と謙そんしてみせた小島だったが、しんちゃんは「本当にちょこっとだよね~」といじりはじめる。そこですかさず息を合わせて「でも、でも、でもでもでもでも、そんなの関係ねぇ! はい、オッパッピー!」と始めると、会場は大喝采。そしてイベントの最後には会場全員で「そんなの関係ねぇ!」を大合唱し、大盛り上がりのうちにイベントを締めくくった。

 「映画クレヨンしんちゃん 新婚旅行ハリケーン 失われたひろし」は全国公開中。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング