ジェームズ・ガン版「スーサイド・スクワッド」に「アントマン」俳優が参加

映画.com / 2019年5月27日 18時15分

写真

デビッド・ダストマルチャン

 [映画.com ニュース]ジェームズ・ガンが監督・脚本を務める「スーサイド・スクワッド」続編に、「アントマン」シリーズのデビッド・ダストマルチャンの出演が決まったと、米ハリウッド・レポーターが報じている。

 「スーサイド・スクワッド」(デビッド・エアー監督)といえばDCコミックスに登場する悪役たちを主人公にした2016年のヒット映画だが、現在準備中の新作は純粋な続編ではなく、同じ題材を新たなアプローチで描く作品になるという。既に、ハーレイ・クイン役のマーゴット・ロビー、キャプテン・ブーメラン役のジェイ・コートニーの続投が決まっており、さらに前作でウィル・スミスが演じたデッドショット役の後任としてイドリス・エルバの出演が発表されたものの、エルバは新しい役で出演することになりそうだという。

 今回、ダストマルチャンはポルカドット・マン役として出演。水玉をテーマにした犯罪を行うことで知られる、原作ではかなりマイナーなキャラクターだが、本作では大きくフィーチャーされることになる模様。ちなみにダストマルチャンは、「アントマン」シリーズで主人公を支える犯罪者の3人組の1人、カート役で知られている。「ダークナイト」で映画初出演を果たした後は、「プリズナー」をきっかけに、「ブレードランナー2049」、現在撮影中の「デューン 砂の惑星」と、ドゥニ・ビルヌーブ作品の常連となっている。

 「スーサイド・スクワッド」続編は2021年8月5日全米公開。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング