ピーター・ディンクレイジ、新作映画でロザムンド・パイクと共演

映画.com / 2019年6月12日 11時0分

写真

ピーター・ディンクレイジ

 [映画.com ニュース] 米人気ドラマ「ゲーム・オブ・スローンズ」に出演していたピーター・ディンクレイジの新作映画が決まりそうだと、米バラエティが報じている。

 ディンクレイジは、「ゲーム・オブ・スローンズ」全8シーズンにわたり人気キャラクターのティリオン・ラニスター役を熱演し、エミー賞を3度受賞。同作の最終話は、米有料チャンネルHBOの歴代最高視聴者数を塗り替えたばかりだが、ディンクレイジは新作映画「I Care a Lot(原題)」の出演交渉を行っていることが明らかになった。

 ロザムンド・パイク主演の同作は、法廷後見人として法律知識を利用してクライアントから搾取することに長けた女性(パイク)が、見せかけとは違うクライアントを抱えたことから陥るトラブルを描くスリラーで、ディンクレイジの役どころは明かされていない。「アリス・クリードの失踪」「フィフィス・ウェイブ」のJ・ブレイクソンが脚本、監督を務め、今月のクランクインを目指している。

 ディンクレイジは「ゲーム・オブ・スローンズ」へのレギュラー出演と並行し、「スリー・ビルボード」「アベンジャーズ インフィニティ・ウォー」「エルヴェとの晩餐 ある映画スターの数奇な人生」などの注目作に出演していた。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング