「カゲプロ」じんと「エウレカ」佐藤大による新プロジェクト「LISTENERS」始動

映画.com / 2019年6月18日 10時0分

写真

新プロジェクト「LISTENERS」始動

 [映画.com ニュース] 「カゲロウプロジェクト」のクリエイター・じんと、「交響詩篇エウレカセブン」の脚本家で知られる佐藤大による、“音楽×アニメ”の新プロジェクト「LISTENERS(リスナーズ)」が発表された。

 「LISTENERS」は、音楽と呼ばれるものが存在しない世界が舞台。ひとりの少年とミステリアスな少女ミュウが出会って旅をしていくなかで、ロックミュージックの伝説を織り交ぜながら、青春模様を描いていく。

 キャラクター原案のpomodorosa(ポモドローサ)によるプロジェクトティザービジュアルも披露され、身体のインプットジャックへギターのようにケーブルを挿されたミュウの姿が描かれている。また、6月10日発売の「月刊ニュータイプ」7月号(KADOKAWA刊)では、「LISTENERS」の特集を掲載。じん、佐藤、スロウカーブの橋本太知プロデューサーのコアメンバー3名が、プロジェクト立ち上げの経緯やコンセプト、世界観について語っている。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング