アンセル・エルゴート、1人2役で新境地!「ジョナサン」演技力光る本編映像

映画.com / 2019年6月18日 19時30分

写真

正反対の2つの人格を持つ青年をアンセル・エルゴートが演じた (C)2018 Jonathan Productions, Inc. All Rights Reserved

 [映画.com ニュース]「ベイビー・ドライバー」のアンセル・エルゴートが主演を務める最新作「ジョナサン ふたつの顔の男」の本編映像が公開された。

 毎日のルーティーンを繰り返して生活する内向的な青年ジョナサンには、ジョンという別の人格があった。2人は脳にタイマーを埋め込んで午前7時と午後7時の12時間ごとに切り替わるように設定し、ビデオテープにメッセージを残すことで、知らない時間に起こったことを共有していた。

 公開されたのは、ジョナサンとジョンが毎日の出来事を報告しあうシーン。出会うことのない2人の間には「隠しごとはしない」「恋人は作らない」などのルールがあった。ビデオメッセージで陽気に話すジョンに対し、疑いのまなざしを向けているジョナサンの姿が映し出されており、異なる2つのキャラクターを巧みに演じるエルゴートの演技力の高さがうかがえる。

 難役に挑んだエルゴートは「僕はどちらかというと、ジョンの性格の方が似ているんだけど、どちらのキャラクターも楽しんで役作りしたよ! 映画の終盤にかけて、見ているこちら側がスクリーンの中のジョナサンとジョンに翻ろうされていくような感覚に陥るかもしれないんだけど、そういう展開になるにつれて、演技もだんだんと難しくなったね」と明かしている。

 メガホンをとったビル・オリバー監督は「彼(エルゴート)は完全に切り替わって役に入り込んでいた。非常に自然体で演じていて、素晴らしいなと感じたよ。今回この作品で演技の幅の広さを証明したと思うし、まだまだ伸びしろがある」と、エルゴートのさらなる活躍に期待した。

 なお、6月22・23日には入場者特典としてステッカー2種が日替わりでプレゼントされることが決定した。東京・新宿シネマカリテではリピーター割引が行われ、2回目以降は1300円で鑑賞できる。「ジョナサン ふたつの顔の男」は6月21日から全国公開。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング