野原家の愛犬シロがスーパーヒーローに変身 湯浅政明総監督「SUPER SHIRO」10月14日配信開始

映画.com / 2019年7月16日 9時0分

写真

アニメーション制作は湯浅総監督 率いるサイエンスSARUが担当 (C)臼井儀人/SUPER SHIRO 製作委員会

 [映画.com ニュース] 国民的アニメ「クレヨンしんちゃん」に登場する、野原家の愛犬シロの活躍を描く新作アニメ「SUPER SHIRO」が、10月14日からAbemaTVとビデオパスで独占配信されることが決定した。

 同作では、シロが世界を守るスーパーヒーローに変身し、強大な力をもつ伝説の骨“ボボボボボーン”を、世界征服を企む発明犬デカプーから守るために奮闘する。「クレヨンしんちゃん」本編でもシロ役を担当している真柴摩利が人間の言葉でしゃべるシロを演じ、変身後のシロの心の声を「ブラック・ジャック」の大塚明夫が務める。

 そのほか、スーパーヒーロー宇宙本部からシロに指令を出す人型宇宙人のビボー役で「ふたりはプリキュア」のゆかな、デカプー役で「とある魔術の禁書目録」の勝杏里が出演。大空に水中にと縦横無尽に駆け巡るシロの大活躍を描き、各キャラクターの声も聞ける告知プロモーションビデオが公開されている。

 スタッフは、過去に「クレヨンしんちゃん」シリーズに長く携わった湯浅政明が総監督として登板。「映画クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ 歌うケツだけ爆弾!」に原画として参加し、「夜は短し歩けよ乙女」(作画監督)や「DEVILMAN crybaby」(作画監督ほか)などで湯浅総監督とタッグを組んだ霜山朋久がチーフディレクターを務め、「クレヨンしんちゃん」本編のうえのきみこが脚本を手がける。アニメーション制作は湯浅総監督率いるサイエンスSARUが担当する。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング