「S.W.A.T.」ジェイ・ハリントン、シェマー・ムーアらキャストは「大家族で戦友」

映画.com / 2019年7月19日 23時0分

写真

(C)2018, 2019 Sony Pictures Television Inc. and CBS Studios Inc. All Rights Reserve

 [映画.com ニュース]現在放送中のポリスアクションシリーズ「S.W.A.T.」シーズン2で、主人公ホンドー(シェマー・ムーア)を支える常に冷静沈着なベテランSWAT隊員デヴィッド・“ディーコン”・ケイ役を演じるジェイ・ハリントンが来日。「大家族で戦友」というキャストたちとの関係性を明かした。

※本記事は、「S.W.A.T.」シーズン1~2の内容に触れています。未見の方はご注意ください。

――今作は伝説的な1970年代ドラマのリブート版ですが、オリジナル番組はご存知でしたか? 周りの反応はいかがですか?

 「オリジナル版については歌を覚えているくらいで、よくは知りませんでした。でも、父が見ていましたね! 出演が決まったときは、嬉しくてたまらなくてとても興奮しました。素晴らしい作品になるとわかっていましたから。友人や家族もドラマを気に入ってくれています。作品自体が好きなので、僕が出演しているのはオマケにすぎないみたいですが(笑)」

――これまでコメディドラマへの出演が多く、アクションドラマは新領域ですね。出演に至った経緯を教えてください。

 「キャスティング段階でなかなかディーコン役が見つからす、プロデューサー陣が方向転換して、コメディをやっている俳優から探してみようということになったようです。実際のところ、コメディはドラマよりも演じるのが難しくて、良いコメディ俳優は重宝されています。コメディをやってきた経験が役に立って、今回は僕がチャンスを得たというわけです」

――本作に出演して、日常生活での変化はありますか?

 「シーズン1からシーズン2にかけて10~15ポンド(4.5~6.8キログラム)体重を増やしました。(ムーアのポスターを指しながら)なんせこの男がいますから。彼に見合うようにしなきゃね(笑)」

――主演のシェマー・ムーアさんとはどのような関係性ですか?

 「シェマーはパブリックイメージそのままの人です! おしゃべりで、情熱的で、とても誠実な男です。彼の人柄を表す話をしましょう。彼はシーズン1の途中で、脚本家たちに『ホンドーが活躍して全部解決、という話はもう止めよう』と言ったんです。『ディーコンも(リナ・エスコ演じる唯一の女性隊員である)クリスもみんなSWATの一員で、みんながスーパーヒーローだ。俺だけにフォーカスするのはやめてほしい』と。主演作を持つことは彼の夢でしたから、もちろん初めは注目されることも喜んだけれど、そのうちこれはチームの物語なんだと思ったようです。彼は本当にみんなのことを思いやり、気遣う人ですね」

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング