言葉で運命をひっくり返す――ラップに挑戦する野村周平の横顔「WALKING MAN」ポスター

映画.com / 2019年8月26日 7時0分

写真

(C)2019 映画「WALKING MAN」製作委員会

 [映画.com ニュース]野村周平が主演し、カリスマラッパー・ANARCHY(アナーキー)が映画監督に初挑戦する「WALKING MAN」の本ポスタービジュアルと場面写真が公開された。

 極貧の母子家庭で育ち、幼いころから吃音症とコミュ障に悩む主人公・アトムを野村が演じる。不用品回収業で生計を立てるアトムが、ラップに突き動かされ、バカにされながらも最底辺から抜け出すべく奮闘していく物語。

 公開されたビジュアルは、野村周平演じる主人公アトムが、先の見えない生活の中で何かを決意したような横顔を切り取った。また、優希美青が演じる妹のウランの祈るかのような表情と、熱狂する観客の前でパフォーマンスをするアトムの様子がうかがえ、音楽が満載の本編への期待が高まる。

 そのほか共演は、職場の先輩で良き理解者の山本に柏原収史、思いを寄せる美女キムに伊藤ゆみがそれぞれ扮し、冨樫真、星田英利、渡辺真起子、石橋蓮司ら実力派が脇を固める。

 「WALKING MAN」は10月11日全国公開。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング