「PSYCHO-PASS」3期は1時間の拡大枠で全8話 大塚明夫、諏訪部順一、宮野真守ら出演

映画.com / 2019年10月6日 21時30分

写真

1時間の拡大枠で全8話放送

 [映画.com ニュース] 「PSYCHO-PASS サイコパス」シリーズのテレビアニメ第3期となる「PSYCHO-PASS サイコパス 3」が、1時間の拡大枠で全8話放送となることがわかった。10月17日の初回は特番が放送され、翌週の24日から第1話がスタートする。あわせて追加キャスト、キービジュアル、第2弾PV、音楽情報も発表され、大塚明夫、諏訪部順一、宮野真守らの出演が明らかになった。

 「PSYCHO-PASS サイコパス」は、人間の心理状態を数値化して管理する「シビュラシステム」が導入された近未来社会を舞台に、警察機構の活躍を描くオリジナルSFアニメ。2012年にテレビアニメ第1期、14年に第2期、15年に「劇場版 PSYCHO-PASS サイコパス」が製作され、19年1~3月に全3章のシリーズ「PSYCHO-PASS サイコパス Sinners of the System」が劇場公開された。テレビアニメ第3期は新人監視官の慎導灼(CV:梶裕貴)と炯・ミハイル・イグナトフ(CV:中村悠一)を新たな主人公に据え、物語が展開される。

 追加キャストは、荒々しい性格の執行官・廿六木天馬役を大塚、軽薄ながらも兄貴肌の執行官・入江一途役を諏訪部、クールな性格の執行官・如月真緒役を名塚佳織が務め、法斑静火役を宮野、代銀遙煕役を中博史、裁園寺莢子役を田中敦子、小宮カリナ役を日笠陽子、ラウンドロビン役を森川智之、梓澤廣一役を堀内賢雄、小畑千夜役を矢作紗友里が担当。さらに、シリーズ過去作から引き続き櫻井孝宏(雛河翔役)、佐倉綾音(霜月美佳役)、沢城みゆき(唐ノ杜志恩役)、関智一(狡噛慎也役)、野島健児(宜野座伸元役)、東地宏樹(須郷徹平役)、花澤香菜(常守朱役)らも出演する。

 キービジュアルは、慎導、炯・ミハイル・イグナトフ、雛河、廿六木、入江、如月、霜月の6人が配されている。第2弾PVは、慎導と炯・ミハイル・イグナトフが公安局刑事課一係に着任する場面、捜査を進めるシーンなどが映し出され、今作のストーリーの一端を垣間見ることができる。さらに、今作のオープニングテーマが20歳のボーカリストWho-ya(フーヤ)を中心としたクリエーターズユニット「Who-ya Extended(フーヤエクステンデッド)」の楽曲「Q-vism」、エンディングテーマは3人組バンド「Co shu Nie(コシュニエ)」が手がけた楽曲「bullet」に決定。Who-yaは「主題歌としてこうした歴史ある作品に関わらせていただける事をとても誇りに思います」と述べ、Co shu Nieの中村未来は「『PSYCHO-PASS サイコパス』をリアルタイムで見ていてファンだったので、EDテーマを書けてとっても光栄です。今回も、先ずは『PSYCHO-PASS サイコパス』の新シリーズを見れることがもううれしくって待ちきれなくて、メンバー皆で映画も全部見に行きました」と“PSYCHO-PASS愛”を明かしている。

 「PSYCHO-PASS サイコパス 3」は、10月17日深夜0時55分からフジテレビの深夜アニメ枠「ノイタミナ」で放送。Amazon Prime Videoでの独占配信も決まっており、本編第1話が10月23日深夜0時頃から先行配信される。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング